XMTrading:ゼロ口座の特徴とメリット、デメリット 手数料とスプレッド

XMTrading

XMTradingではゼロ口座と呼ばれる口座タイプが存在します。Zero口座ではFX口座のなかで最も狭いスプレッドを提供していますが取引手数料がかかり、約定拒否は起こりませんのでおすすめです。この口座タイプは利益を上げやすい特性を持っていますからスキャルピングのトレーダーにとってはとてもメリットのある口座タイプと言えるでしょう。

ゼロ口座とはどのような口座タイプなのか?

ゼロ口座の最大の特徴はスプレッドが狭く、平均的に0.1pipsの狭さを誇ります。そのため、特徴がとてもはっきりしており、短期決済をしたいスキャルピングトレードにかなり適しています。XMTradingというと、スプレッドが広いと言うイメージを強く持っている人が多いですが、それはスタンダード口座などの話であり、ゼロ口座の話ではありません。新規会員でプロならば最小スプレッドの極やZero口座がおすすめです。プラットフォームも豊富ですが取引コストが発生します。

スプレッドが狭い

ゼロ口座の最大のメリットはスプレッドが狭いと言うこと。他にもマイクロ口座やスタンダード口座がありますが、全口座タイプの中でも最もスプレッドが狭いのがKIWAMIでその次がこのゼロ口座になります。また他の口座タイプと同じようにスワップポイントが付与されます。基本通貨はユーロ、米ドル、日本円が提供されます。ボーナスは対象外で証拠金のみで勝負します。

KIWAMIStandardZero
USD/JPY0.851.601.10
EUR/JPY1.412.351.45
GBP/JPY2.313.732.33
AUD/JPY1.363.522.52
NZD/JPY2.043.413.41
EUR/USD0.761.691.06
GBP/USD1.062.431.46
AUD/NZD2.163.773.25
AUD/USD1.191.711.35

約定力が高い

ゼロ口座はECN口座であるため、約定力が高くなっています。ECN方式とはFX会社が取引に一切介入しない取引方式。取引の透明性が高く、約定拒否されない方式として知られています。ゼロ口座では、市場に直接注文を流せるため他の口座と比べて非常に高い約定力でトレードすることができます。ゼロ口座は全注文のほぼ100%が1秒未満という高速な約定力を誇っています。

最大レバレッジは500倍

ゼロ口座の最大レバレッジは500倍に設定されています。スタンダード口座やマイクロ口座の最大レバレッジは1000倍ですので、少し物足りないと感じるかもしれません。またゼロ口座では、口座残高によって最大レバレッジが制限されていまします。

$5~$20,000500
$20,001~$100,000200
$100,001以上100

取引銘柄

ゼロ口座では仮想通貨CFDの取り扱いは行なっていません。他の口座タイプと比べると、取引できる商品が限定されているため、仮想通貨トレードがしたい場合は、スタンダード口座かマイクロ口座を開設しましょう。これらは運営のボーナスやキャンペーンに参加できます。ゼロ口座は安く低いコストでトレードできますがボーナスはありません。ちなみにロスカットもしっかり適用されます。

ゼロ口座とその他口座タイプの比較

ゼロ口座はその他口座タイプとどのように違いがあるのかは以下の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。相当のプロトレーダーであればゼロ口座の選択がおすすめ。スペックがよく、狭いスプレッドを活かせるのでポジションも沢山保有可能で有利になります。残高がマイナスとなった場合ゼロカットも採用されます。

最低入金額が高い

ゼロ口座のデメリットになりますが、最低入金額が高いことがあります。スタンダード口座やマイクロ口座は最低入金額が500円となっているため、ゼロ口座はこの20倍です。つまり上級トレーダー向けの口座タイプになります。他のブローカーと比べてもいくらか高めの資金が必要です。アプリでもトレードができます。

ボーナスなし

ゼロ口座はボーナスは口座開設時を除くと、もらうことができません。スタンダード口座やマイクロ口座では、口座開設ボーナスと豪華な入金ボーナスをもらうことができます。つまりゼロ口座は勝てるトレーダーが開設することを前提に設けられている口座タイプと言えるでしょう。

BonusKIWAMIStandardZero
口座開設\13000\13000\13000
100%入金×~$500×
20%入金×~$10000×
ロイヤリティプログラム××

取引手数料あり

他の口座タイプに比べるとゼロ口座は取引手数料がかかります。ゼロ口座では、1ロットあたり往復10ドルの取引手数料がかかります。これは、ゼロ口座がスプレッドの狭いECN方式での取引方式を採用しているためです。注文時に手数料が口座残高から自動で差し引かれます。

CFD銘柄

ゼロ口座は、スタンダード口座やマイクロ口座に比べるとトレードできる通貨ペアが少ないです。通貨ペアとゴールドやシルバーなどの貴金属はトレードできますが、ゼロ口座は、仮想通貨や株価指数などのCFD銘柄をトレードすることはできません。

ゼロ口座をおすすめできる人

ゼロ口座をおすすめできる人は以下のような人になります。プロ経験者向けとなっておりサーバーは安定しており発注は楽です。一部期間、経済指標などによりスプレッドが広がります。興味があればまずは開設してみましょう。

スキャルピングトレーダー

ゼロ口座をおすすめできるのは「スキャルピングトレーダー」です。ゼロ口座は、取引するごとに外付けの手数料はかかりますが、スプレッドがとても狭いです。

自己資金でトレード

ゼロ口座は基本的にボーナスなどがほとんどありません。自己資金にリスクをかけてでも、スプレッドが狭いより良い環境でトレードしたい方におすすめです。

通貨ペアのスプレッド

Pair平均スプレッド取引手数料
AUDCAD11
AUDCHF1.11
AUDJPY1.21
AUDNZD1.71
AUDUSD0.41
CADCHF1.91
CADJPY1.41
CHFJPY1.11
CHFSGD23.51
EURAUD0.91
EURCAD0.91
EURCHF0.91
EURDKK21.51
EURGBP0.31
EURHKD201
EURHUF491
EURJPY0.61
EURNOK1161
EURNZD2.71
EURPLN501
EURRUB3641
EURSEK761
EURSGD91
EURTRY1701
EURUSD0.11
EURZAR2011
GBPAUD21
GBPCAD2.21
GBPCHF21
GBPDKK88.51
GBPJPY1.21
GBPNOK1731
GBPNZD3.61
GBPSEK1051
GBPSGD141
GBPUSD0.31
NZDCAD1.91
NZDCHF2.71
NZDJPY21
NZDSGD201
NZDUSD11
SGDJPY14.31
USDCAD0.51
USDCHF0.41
USDDKK121
USDHKD1.31
USDHUF401
USDJPY0.11
USDMXN1661
USDNOK961
USDPLN31.91
USDRUB3061
USDSEK651
USDSGD151
USDTRY2101
USDZAR11.71
GOLD2.11
SILVER0.21

コメント

タイトルとURLをコピーしました