XMTrading:出金は土日でも可能か? 反映時間と日数まとめ

XMTrading

XMの口座取引で出金方法はありますが土日は出金できるのか?手続きや反映にかかる日数、時間について本記事で解説します。出金にはルールがあり自由に選べるわけではありません。さらにXMは土日がお休みに当たります。土日に出金処理をお願いしても無駄なのでしょうか?そしてそもそも土日に出金依頼をかけても問題ないのでしょうか?この点を記事にしています。

出金リクエストのみ可能

結論から言うと、運営で出金の各リクエストは土日でも24時間可能です。しかしその後、XM側での計算や確認作業が入るため、営業日以降でなければ、出金処理は進みません。以上のことがあり土日に出金手続きをすると、翌営業日に出金の手配が行われて反映されます。bitwallet、sticpay、bxone、デビットカード、クレジットカード、国内送金、海外送金があるため、運営会社の処理と媒体により手続きにかかる時間は変わります。一覧を以下の記事で紹介しています。

出金方法と手順

出金方法と手順に関しては下記記事にまとめています。参考にしてみてください。トレーダーはサービス利用に当たり、出金ルールを把握しましょう。拒否されることもあり得ますので不明点はサポートデスクへ問い合わせを推奨します。オンラインウォレットであれば即時、銀行振込であれば平日の対応となります。利益の受け取りまでつまりかかる日数も異なります。

XMTradingは土日・祝日は休み?

XMの営業時間は日本時間の月曜7:00〜土曜の朝6:59までです。休みは日本時間の土曜7:00~月曜の朝6:59までであるため、土日は休みに該当します。さらにXMは、年中無休で営業をしているわけではありません。年末年始やクリスマスなどもイレギュラーに休みが発生します。他社と比較しても同様の傾向があります。現在公式でも詳細情報が更新されており、いつなのかチェックできるので安心です。

土曜日・日曜日にできること

基本的に休業日になるXMの週末の土日ですが、いくつかできることがあります。金融商品、株価指数などの利確、ロスカットを選ぶことは不可。自動売買なども止まっており直接決済はできません。また口座凍結などを解除することもできません。ウォレット管理などは可能となっています。

口座開設の申し込み

XMでは土日でも公式サイトの口座開設ページから申し込みを受け付けています。本人確認書類の審査はXMの営業時間内に行われるため、土日に口座開設をしてすぐに取引可能な状態になる訳ではないことに注意してください。

クレジットカード入金

すでに口座を持っている場合、銀行送金以外のクレジットカードやオンラインウォレットによる入金であれば土日でも行うことができます。銀行送金だけは土日の間は銀行の窓口自体がお休みのため入金ができません。

出金手数料は基本無料

XMの取引口座から資金を完全に出金する際の手数料は、基本的にXMが通常、全額負担してくれます。いずれの出金を利用しても出金手数料は基本無料となります。出金はmenuから可能です。できるだけ早く出金するように正確に対応してくれます。

出金リクエストからの処理時間

XMでは、いずれの出金方法を利用しても、出金リクエストを申請後、1営業日以内にXM側での出金処理は完了します。そのため、土日にリクエストをかけることができても、実際は確認処理が入るため、出金処理は含めて営業日以降になりますので受取もそれくらいです。住所や口座番号を間違えるなど大きなミスがあると出金は拒否されますので理解しましょう。

出金不可

XMではポジション保有中でも出金することができますが、出金後の口座残高の証拠金維持率が一定水準を満たしていることが条件です。ポジションの証拠金維持率が低いと出金不可です。スワップポイントなどもありますので加味されます。また名義人が違う場合はマネーロンダリング防止のため拒否されます。

ボーナスクレジットのみの出金はできない

新規口座開設やマイページで入金時に受け取ることができるボーナスは「クレジット」として加算されます。XMでトレードするための資金であり、出金することはできないので注意してください。これは他社(exness、axiory、ironfx、fxgtなど)でも同様です。

ボーナスが消滅

XMの取引口座から出金を行う際にボーナスが残っている場合、出金額と同じ割合のクレジット(ボーナス)が消滅してしまうので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました