XMTrading:スマホアプリは使える? スマートフォンユーザー向け使い方方法解説

XMTrading

XMTradingの公式スマホアプリの使い方、MT取引方法、入金、出金、注文トレード方法を解説します。独自開発した「XMTradingアプリ」は、取引だけでなく口座開設から入出金まで、アプリ一つで行うことができるスマホ専用アプリです。MT4/MT5アプリとの違いや、XMTradingアプリのダウンロードから使い方を解説します。

XMTradingアプリ概要

今までスマホでXMの口座管理をする場合、WebブラウザからXM公式サイトを開いてから管理しなければならないという手間がかかりました。XMTrading専用アプリは、会員ページと連動しているので簡単に口座管理ができ、入出金からトレードまでアプリだけで完結できるというのが最大のメリットです。以下のような特徴を持っています。

  • 口座開設可能
  • 簡単に口座管理
  • ライブチャットに対応
  • 92種類のインジケーター
  • MT4/MT5口座に対応
  • デモ取引
  • 入出金
  • 会員ページへのアクセス

XMのアプリ

XMのスマホアプリは全部で3種類あります。

  • MT4アプリ…MT4口座での取引専用
  • MT5アプリ…MT5口座での取引専用
  • XMTradingアプリ…XMのMT5口座での取引専用・入出金/口座開設に対応

MT4・MT5アプリは取引専用のツールとして、XM以外のFX業者の取引にも利用できます。XM公式アプリ「XMTrading」はXMユーザー専用のツールとして、取引だけでなく口座開設や入出金を行うことが可能です。

XMアプリダウンロードとインストール

操作は公式ページへいって、「プラットフォーム」から「App Store」または「Google Play」のマークを選択してダウンロード可能です。とても簡単です。それぞれ無料ダウンロードとインストールが可能でおすすめです。種類も多数あり、公式ではガイドページからサポート問い合わせも可能です。

Source : https://xmtrading.com/

英語版の場合は以下になります。ユーザー数が多いため、人気のブローカーでもあり、便利な良い機能が実装されています。現在言語カテゴリーごとにサイトを見ることが可能でサービスも受けられます。よくある質問やサイトマップもあります。

Source : https://xmtrading.com/

「XMTrading」をインストールします。これでXMTradingアプリのダウンロードは完了です。

XMTradingアプリのログイン

運営会社が開発しているXMTradingアプリへのログイン手順を解説します。「XM Trading」をタップして、アプリを起動します。目的に応じた機能が利用可能で、左側にあるようなアイコンから起動ができます。アップデートは一番にやっておきましょう。

Source : XMTrading App

MT4/MT5の口座IDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

Source : XMTrading App

ログイン情報に間違いがなければ、気配値画面が表示されます。

Source : XMTrading App

XMTradingアプリの基本画面

現在XMTradingアプリには、以下4つのメニューがあります。画面上部からはトレーディングにおいて必要なインジケーターやテクニカル分析ができるツールのオブジェクトをチャート画面に表示が可能です。

  • 気配値
  • 銘柄
  • 注文
  • 詳細

気配値

気配値画面では、ウォッチリストに登録した銘柄の価格変動をチェックできます。

Source : XMTrading App

銘柄

銘柄メニューを選択すると、項目が表示されます。表示された銘柄は、詳細を確認したり、ウォッチリストに追加したりすることが可能です。

Source : XMTrading App

注文

注文画面では、現時点の注文状況を確認できます。買いや売り注文のキャンセルや設定変更なども、この画面で手続きすることが可能です。ポジション決済もこの画面からできます。また証拠金の確認やチャートの確認も可能です。ボタン一つで新規の成行、指値、逆指値の注文が可能です。

詳細

詳細メニューは、アカウント情報の確認や入出金に利用します。データでbitwallet(bxone、sticpay)、クレジットカード、銀行口座からの送金が可能ですので活用しましょう。口座ごとに資金の振り替えや、講座の有効化もwebブラウザなどと同様に可能です。搭載されている機能は随時リリースされ更新されます。口座履歴などで利益や損失の確認も可能です。

Source : XMTrading App

コメント

タイトルとURLをコピーしました