XMTrading:無料で使えるスワップ計算機

XMTrading

FXをやるなら知っていくべきなのはスワップ。XMのスワップポイントってどうなってるのか気になっている人は多いのではないでしょうか。スワップポイントがプラスの通貨ペアであればポジションを保有しているだけでも一定の利益を得続けることが可能なので、気になっている人も多いと思います。

XMのスワップポイント

スワップポイントとは、通貨間の金利差による調整損益です。FX取引では、投資家は金利の異なる2つの通貨を売買しています。そのため、買って保有する通貨の金利を受け取る権利がある一方、売った通貨の金利を支払う必要があります。

計算方法

円金利が1%で米ドル金利が3%として、投資家が米ドル/円の通貨ペアで買いの建玉を保有する(米ドルを買って円を売る)場合を考えます。この場合、投資家は米ドル金利の3%を受け取る一方、円金利の1%を支払うことになるので、この差(2%=3%-1%)に相当する金額をスワップポイントとして受け取ります。

逆に、投資家が米ドル/円の通貨ペアで売りのポジションを保有する(米ドルを売って円を買う)場合は、受け取る金利と支払う金利がそれぞれ逆になるので、この差(2%)に相当する金額をスワップポイントとして支払うことになります。

スワップポイントが発生するタイミング

スワップポイントは、保有するポジションを翌日以降に持ち越す際に発生します。この持ち越しのことをロールオーバーと呼んでおり、通常は、ニューヨーク市場クローズ時点(米国サマータイムの場合は日本時間で午前6時)の前後に行われています。

XMTradingのスワップポイントは、ニューヨーク市場のクロージング時に発生します。

スワップ計算機

XMTradingでは口座を開設していなくても使えるスワップ計算機があります。場所をお伝えします。

日本語版では「FXを学ぶ」→「FX計算ツール」を選択します。

source : https://www.xmtrading.com/

英語版の場合は、「Trading Tool」→「Forex Calculator」を選択します。

source : https://www.xmtrading.com/

「Swap Calculator」(スワップ計算機)を選択します。

source : https://www.xmtrading.com/

スワップ計算機の使い方

スワップ計算機は必要な入力箇所を記載して、「計算」ボタンを押すと算出が可能です。

source : https://www.xmtrading.com/

入力必須なのは、基本通貨、通貨ペア、口座タイプ、ロット数のみです。計算が終わると、赤枠で囲った場所に算出結果が出ます。

source : https://www.xmtrading.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました