XMTrading:口座への入金 楽天カードと楽天銀行がおすすめ

XMTrading

XMTradingでは、口座で楽天銀行やvisaブランドの楽天カードからの銀行振込・ネット振込できるので記事で解説します。楽天銀行での入金には、様々なメリットがあるため、ユーザーにはとてもお勧めできます。それではどのようなメリットがあるのでしょうか。記事にしてまとめてみました。

入金方法と入金の手順

取引口座への入金方法と入金手順の一覧の詳細に関しては下記記事を参考にして最新を確認してください。海外のFX業者では国内の銀行送金やクレジットカードに対応していますが公式サイトではルールもあります。方法を選択して完了すればすぐに取引できます。ボーナスも発生しますのでアカウントで受け取りましょう。キャンペーンも随時開催されていますので特典があり、参加可能です。トレーダーは非常に恵まれた環境で利益を出せます。

楽天銀行での入金

楽天銀行での入金には以下のようなメリットがあります。銀行口座への入金は運営会社の営業日に反映されます。これら申請は平日のみの対応となり、マイページで支払いを確認できるまで非常に時間がかかることがあります。クリックして確認ができます。もし自身で確認しても入金とボーナスが付与されていなければwebからサポートに問い合わせをしましょう。急ぎであればsticpayやjcbカード、visaカードのほうがおすすめです。

入金手数料無料

楽天銀行を利用する一つ目のメリットは、XM・楽天銀行の入金手数料が無料になることです。通常、銀行振り込みでXMに入金する際には、FX会社と振込銀行の両方で入金手数料がかかります。

通常1万円以上の入金でXMの入金手数料は無料にできますが、楽天銀行では入金金額に関わらず一律145円の手数料が必要です。ただし、楽天銀行の「ハッピープログラム」を使えば、楽天銀行の入金手数料も最大で月3回まで無料にできます。

ハッピープログラム利用条件

楽天銀行口座を給与・賞与・年金の受取口座に指定することと、口座残高10万円以上または取引5件以上であることです。

入金から最短30分でXM口座に反映

楽天銀行で入金すると、最短30分でXM口座に反映されます。平日の営業時間内でしたら入金してから通常30分~1時間以内にXM口座に着金します。

入金上限額がない

XMTradingへ楽天銀行から入金する場合、入金上限はありません。入金上限額がなく、1回あたりの最大入金額も1000万円と高めに設定されているため、高額入金も可能です。

楽天銀行で入金できないとき

楽天銀行で入金できない・入金が反映されない場合は以下のような理由が挙げられます。振り込みのさいは氏名、番号など正確に記載する必要があります。これら徹底して確認しましょう。

振込情報の誤り

振込先情報が間違っていると、楽天銀行から入金してもXM口座には反映されません。振込先銀行は、変更されることもあるので入金ごとにチェックすることをおすすめします。

振込名義人に口座番号がない

振込人名義・送金者名・依頼人名の項目に、MT4/MT5の口座番号を記載していないと入金は反映されません。入れ忘れたまま振り込んでしまうと、XMのサポートセンターとやり取りをしたうえで入金になるため、かなり時間がかかります。注意が必要です。サポートセンターに関しては下記記事を参考にしてください。

不手際

楽天銀行もしくはXM側の不手際で着金・反映が遅れることがあります。数時間〜数日待っても入金が反映されない場合は、XM・楽天銀行にそれぞれ問い合わせてみましょう。

口座凍結

楽天銀行もしくはXM側の口座が凍結されている場合は入金ができません。この場合は口座を作り直すなどの処置が必要になります。

楽天カードの入金

XMへ入金可能な楽天カードはありますが、ブランドによって使えないこともあるので気を付けましょう。現在楽天カードが対応しているブランドはVISA、JCB、MasterCard、アメックスです。クレジットカードやデビットカードの場合は入金が即時反映できるため、かなりおすすめできます。しかしブランドによっては受け付けていないため注意が必要です。

対応可能なのはVISA

楽天クレジットカードで入金を受け付けているのはVISAのみです。同じ楽天クレジットカードもJCBブランドはNGです。2021年に入って入金受付が停止されてしまいました。

楽天アメックスカード

楽天カードはアメックスブランドでも作成可能ですが、XM側でアメックスに対応していません。アメックスを保有している人は別の決済手段を使うか、楽天公式でブランド変更しましょう。

楽天MasterCard

楽天カードはMasterCardブランドでも作成可能ですが、XM側でMasterCardに対応していません。MasterCardを保有している人は別の決済手段を使うか、楽天公式でブランド変更しましょう。

楽天カードのブランド変更

楽天カードのブランドは変更するには以下のパターンがあります。

楽天カードを新規作成

楽天カードで新規作成してしまえばOKです。楽天カードは2021年6月から2枚目も作成できるようになりました。楽天e-NAVIから簡単にできるので追加で作ってしまいましょう。

アップグレード

楽天e-NAVIのカードの追加ページでは種類の切り替えも可能です。ゴールドやプレミアムに切り替えるとき国際ブランドも変更できるので利用しましょう。楽天カードの種類を変更の際に国際ブランドまで変更できるのはゴールドとプレミアムだけです。

楽天カードを解約して新規作成

手持ちの楽天カードを解約し、あたらしく作り直すことでも変更できます。これなら複数枚のクレジットカードを持ちたくない人や維持手数料のかかるゴールド・プレミアムへ変更したくない人でも対応できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました