XMTrading:貴金属取引と特徴 レバレッジ 証拠金徹底解説

XMTrading

XMTradingでは貴金属なども取引することができます。ゴールドやシルバーなどCFD銘柄における取引に関しての方法解説します。計算、レバレッジなど特徴があります。

貴金属取引可能な銘柄

XMTradingでは以下の銘柄をトレードすることが可能です。銘柄によって最低ロット、最大ロット、さらにはレバレッジにも差異があります。取引時間も違うためよく確認してからトレードをするようにしてください。

LeverageMinimum LotsMax LotsTrade Time(Japan Time)
GOLD10000.0150Monday-Thursday: 07:05 – 05:55
Friday: 07:05 – 05:50
SILVER10000.0150Monday-Thursday: 07:05 – 05:55
Friday: 07:05 – 05:50
PALL22145weekday: 06:05 – 4:55
PLAT221100weekday: 06:05 – 4:55

GOLD

人類の歴史の中でも最も古い通貨の一つが金です。100年以上にも遡れる長い歴史から市場分析がしやすく、テクニカルなトレーダーに最適です。金は社会不安や戦争の時代を迎えると、買われる傾向があります。社会が安定していく場合は金価格は下落する可能性が高く、社会不安になっていく場合は上昇する可能性が高くなります。

SILVER

銀は金と同様に取引量が多くボラティリティが高い為、世界中でトレードされる金属です。銀はとても需要が高いもので、電子機器の半導体、歯科用、太陽電池などに使用されています。金と銀は基本的に同じ方向性を持つため、相場も同じ動きをする傾向にあります。

PALLADIUM

パラジウムは白金属の一種で、一般的にレアメタルと称される金属です。年間算出されるパラジウムの実に75%は自動車業界で利用されています。産出国の1位2位はロシア、南アフリカであり、生産体制や政治状況に価格が左右されます。近年ロシアの暴走により、この銘柄は大きく変動していく恐れがあります。

PLATINUM

白銀はレアメタルの一種であり、高価な金よりさらに希少な金属です。パラジウムと同様に、白銀は需要の大半は触媒コンバーターとしてものです。白金は他金属とチャートが連動する事があるため、価格の乖離なども注意深くみておきたいところです。毎年、鉱山で産出される量が金が1700トンであるのに対して、白金はわずか130トンです。

貴金属取引の特徴とメリット、デメリット

現在貴金属取引においては以下のような注意点があります。投資リスクはありますので非常に注意です。貴金属は他のコモディティ銘柄同様で、月曜日開始で金曜日に閉場。レバレッジはゴールド、シルバーで1000倍となっております。金融商品の提供銘柄は少なく、人気はゴールドです。夏時間、冬時間によって取引時間に制限がありますので注文に注意です。別途キャンペーンやボーナスがあり、これらはクレジットとして証拠金として使うことができます。

土日祝日

貴金属取引は基本的に平日しか行うことができません。それ以外にも平日の取引時間内であってもゴールドが取引できない・チャートが動かない場合は、マーケットが祝日で休場の可能性があります。これはクリスマスや、年末年始などが挙げられます。XMの公式ページを随時確認しましょう。

限月

XMの先物貴金属CFDでコントラクトサイズは満期日が設定されているため注意です。パラジウムと白銀においては以下のような決まりがあるため、頭に入れておきましょう。以下に基づき決定されます。

contract month
PALL3,6,9,12
PLAT1,4,7,10

ちなみに満期日は公式サイトにアクセス後に上メニュー「取引」→「貴金属」からカレンダーを確認します。

Home Page

Source : https://www.xmtrading.com/
Source : https://www.xmtrading.com/

スワップポイント

ゴールドとシルバーに関してはスワップポイントが発生します。投資家はスワップポイントも上記と同様に運営会社の公式ページで確認が可能です。短期契約への影響は小さく、もちろん銘柄を十分活用することでプラスにできます。

Home Page

スプレッド

スプレッドは銘柄と口座タイプによって差があります。これも公式ページで確認が可能ですが、以下の表を参考にしてみてください。またXMTradingの貴金属スプレッドは他社と比べてもそれほど狭くはないため、スキャルピングトレードにはあまり向いていません。以下の表は最低スプレッドになります。ゼロ口座などは業界でも最も狭いスプレッドです。トレードはパソコンでもスマホでも可能です。

Home Page

GoldSilver
Standard0.350.035
Micro0.350.035
KIWAMI0.150.022
Zero0.20.02
PALL4.25
PLAT10.01

ボラティリティが大きい

特にゴールドに関していうとボラティリティがとても大きい傾向にあります。取引できる商品や通貨ペアのなかでも、ゴールドは特に値動きが大きいことで有名です。ロットが多すぎると、思わぬ大損をすることも良くあります。特に大きな経済指標や政治イベントが発生した時は、損切を早めにしておく必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました