XMTrading:口座開設は主婦やフリーターでも可能か?

XMTrading

XMTradingは世界でもかなり人気のFX会社になります。人気があるがゆえに様々な職業、身分の人がトレードをしています。FX口座開設を検討している方の中には「年齢制限」や「職業」により審査落ちしてしまうのではないかと心配されているかたも多いのではないでしょうか?XMの口座開設の審査はゆるいので、身分がフリーターや主婦でも問題ありません。

口座開設の方法と手順

XMTradingでの口座開設の方法や手順については下記記事を参考にしてください。また、必要書類などもまとめています。

口座開設は18歳から可能

XMでは18歳以上から口座開設することが可能です。

職業は不問

年齢を満たせていればなんでもOKです。それは無職でも、フリーターでも、主婦でもどんな職業でも参加可能です。申請フォームには職業を記載するところもありますが、この面が最重要項目ではありません。どちらかというと、XMの場合は身分よりも嘘の情報を記載していないかなどを気にしています。嘘の情報がばれると、口座開設できても、その後に口座凍結があり得ますので気を付けてください。

親の同意が必要ない

XMでは、未成年でも親の同意なくFX口座を開設することができます。親にFX口座を開設したいと言って「反対されたくない」「余計な心配をさせたくない」といった場合でも問題ありません。XMの口座を開設することに後ろめたいことがあるわけではないですが、わざわざ親の同意を取る必要がないのはありがたいです。

口座開設基準がゆるい

XMはなぜこんなにも口座開設基準がゆるいのか?それは入金額以上の損失がないからです。XMではどんなにFXで負けても借金を背負うことがないので審査が簡易的に済むんです。さらに会社からすれば、多くの人に口座を開いてもらいトレードしてほしいと言うのが本音です。そのため、18歳以上と言う条件さえ満たせれば、簡単に審査に通ります。審査がゆるい理由としては、入金額以上の損失はないゼロカットシステムで安全だからだと言えます。

収入は関係ない

上記では職業は関係ないと明記しましたが、収入もあまり見ていません。なぜなら無職でも口座開設は簡単にできるからです。そのため、収入もあまり重要視していません。また、XMTradingでは口座開設されると口座開設ボーナス3000円分のお金も入金されるため、無料でトレード開始ができます。初心者の場合はあっという間に溶かしてしまうでしょうが、経験者の場合は、このお金から増やしていくこともできます。

ゼロカットシステム採用

XMには追証がなくゼロカットシステムを採用しています。つまり追証がありません。追証とは「追加証拠金」のことを指します。急な相場変動などで証拠金がマイナスになった場合、追加で証拠金を入金する必要があります。いわゆる「借金」を負うことになります。万が一でも口座がマイナスになった場合にはXMがマイナス分を負担する形になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました