XMTrading:マイクロ口座の特徴とメリット、デメリット スタンダード口座と比較 違い解説

Uncategorized

XMTradingでは口座タイプとしてマイクロ口座と言うタイプがあります。取引額が少額から始めることが可能で、スタンダード口座と通貨、ロット、トレード特徴についてメリット、デメリット違いがあります。マイクロ口座はあまり開設するユーザーが多くないため、マイナーな口座タイプですが、メリットもあったりしますので、開設することをお勧めできる口座タイプの一つです。

マイクロ口座とはどのような口座タイプなのか?

マイクロ口座はXMTradingでもユーザーの10%程度しか開設していない比較的マイナーな口座タイプと言えるでしょう。ほとんどのユーザーはスタンダード口座を選択しているからです。スタンダード口座はオーソドックスで、初心者向きというはっきりとした特徴を持っていますが、マイクロ口座の場合はどのような特徴を持っているのでしょうか。

ボーナスのやスプレッド

スプレッドに関してはスタンダード口座と全く同じ傾向にあります。マイクロ口座のスプレッドは基本的にスタンダード口座と同じなため、メリットもデメリットもスタンダード口座と同じで、スキャルピングには向いていません。極KIWAMIやゼロ口座にはボーナスはありませんがスプレッドが狭いです。

MicroStandard
USDJPY1.601.60
EURJPY2.352.35
GBPJPY3.733.73
AUDJPY3.523.52
NZDJPY3.413.41
EURUSD1.661.66
GBPUSD2.432.43
AUDUSD1.711.71
AUDNZD3.773.77
XAUUSD3.503.50

さらにボーナスやレバレッジもスタンダード口座と同様です。入金ボーナスもスタンダードと全く同じで、20%、100%のボーナスを取得できるようになっています。そしてロイヤリティプログラムも同じで、スタンダード口座と同様、ポイントが付与される仕組みになっています。

StandardMicro
口座開設ボーナス\13000\13000
入金ボーナス
ロイヤルティボーナス
レバレッジ10001000

1ロットは1000通貨

マイクロ口座の最大の特徴、情報は1ロットの価値が最小、最低で1000通貨であるということです。スタンダード口座の1ロットとの通貨量は、100倍もの差があります。スタンダード口座の1ロットは、その100倍の10万通貨です。同じ1ロットでもマイクロ口座とスタンダード口座ではかなり差があるため、注文時には注意です。少額取引やお試し取引をしたいユーザー向けの口座タイプになるため、新規の投資初心者向き口座の一つと言えるでしょう。大きな利益は望めず少ないです。

ゼロカットシステム

XMTradingではゼロカットシステムを全口座タイプで採用しています。ハイレバレッジで取引を行っている際に、相場の急変動に巻き込まれて強制ロスカットが効かなかった場合、口座残高を超えるマイナスが発生してしまう可能性があります。ゼロカットシステムの場合はそのマイナス分をXMが補填してくれるため、借金を負うリスクがないと言うシステムになっています。

XMにおける口座タイプ比較

マイクロ口座とその他口座タイプの比較は下記記事を参考にしてください。比較表を出していますので、参考になるかと思います。トレーダーは経験を最初に積む場合、マイクロ口座がおすすめ。書類提出が必須ですが、Zero口座とは違って運営からのボーナス、キャンペーンもあります。

マイクロ口座のデメリット

マイクロ口座のデメリットはスタンダード口座とほとんど特徴が似ているため、似たようなデメリットを持っています。良い評判も多く、人気が高く提供銘柄も多いですが、詳細を見ると会員によっては向き不向きがあります。まずは体験してみましょう。

スキャルピングに向かない

上記でも説明した通り、マイクロ口座はスプレッドが広いため、損益が出にくいため自動売買サービスやスキャルピングに適していません。デイトレードのように数時間で決済する、もしくはスイングトレードを選び数日から数週間で決済するという手法に向いています。短時間勝負には全く向いていませんので簡単ではないです。約定拒否などはありません。

複数開設

マイクロ口座は1人に1つしか作れないわけではありません。XMでは、1人につき最大で8口座まで開設することができます。そのため、マイクロ口座でも複数同じ口座タイプを開設することができます。追加口座の場合は公式サイトで個人情報、本人確認書類提出などの手続きは不要で対象外です。追加口座でもボーナス受け取ることが可能です。投資家は低リスクで環境もかなり安定しております。

大きく稼げない

通貨単位が小さいというメリットがマイクロ口座にはありますが、逆に言えば大きく稼ぐことができません。通貨単位が小さいので、同じ1ロットでエントリーしてもスタンダード口座やゼロ口座よりも損失額は小さくなりますが、大きく稼ぐことができないのです。そのため、リスクを抑えたい初心者向き口座と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました