XMTrading:口座への入金方法 デビット、マスターカードやアメリカンエクスプレス、ダイナース

XMTrading

XMTradingでトレードを始めるときはクレジットカードや銀行振り込みなどで入金をしなければなりません。XMの入出金について知りたい人向けに、入金で対象となる、クレジットカードやデビットカードについて記事にしています。

入金に使えるカード・使えないカード

現代社会では多数のプリペイドカード、クレジットカードやデビットカードなどが出ています。手続きにおいてXMTradingで使えるカードはどれなのでしょうか。XMではクレジットカード以外にも国内銀行振込、bitwallet、sticpay、bxoneなど異なる方法に選択対応しています。トレードする際はログインして金額の残高に注意しましょう。オンラインウォレットが最も早く反映されます。わからなければサポートに聞いてみましょう。

入金に使えるカードブランド

XMが受け付けているカードブランドは「VISAカード」と「JCBカード」です。ただしご利用のカードの発行元によっては、たとえVISAやJCBのカードを使っていてもXMに入金できない場合があります。これは、カード発行会社がXMを含む海外金融機関へのショッピング枠を利用した入金を認めていないことがあるためです。

入金に使えないカードブランド

マスターカードやアメリカンエクスプレス、ダイナースなどからは入金できません。数年前まではMasterCardもXMの対象カードだったのですが、現在は利用不可になっています。

入金できないカードが増えている

外国為替取引への利用を中止、制限する人気カード会社が最近増えてきています。クレジット利用限度額は100万円くらいで制限しているケースが多いです。理由は詐欺対策。今は問題なく利用できるカードでも、将来利用できなくなってしまう可能性も否定できません。カードがXMへの入金に利用できない場合、残念ですが他の入金方法を探すようにしましょう。新規入金が発生せず反映まで非常に時間がかかる場合は対処法としてカード会社へ聞いてみましょう。

XMTrading入金手順と方法

XMTradingの口座に対する入金手順や方法については下記記事を参考にしてください。ビットウォレットなどでは土日でも入金できますが振込手数料がかかり、着金までは方法により時間がかかります。拒否されるなどトラブルがあれば必ずマイページの口座番号を添えてサポートサービスへ連絡しましょう。リアルタイムで簡単に応答してくれます。

クレジットカード・デビットカードの手数料

XMでクレジットカード・デビットカードを使った入出金の場合、コスト手数料はどの方法でも全て「無料」です。2種類とも家族などの名義は禁止で本人であることが重要です。入力時にはローマ字で記載することで今すぐ利用可能です。

クレジットカード・デビットカードの入金反映時間

XMでクレジットカード・デビットカードで入金した場合、XM口座へ入金額が「即時」反映されます。入金完了画面から、すぐに会員ページに戻っても、既に反映された状態になっています。

クレジットカード・デビットカードの入金額

VISAJCB
最低入金額500円1万円
入金限度額(上限)上限なし1回75万円まで

VISAは500円から入金ができて上限なし、JCBは1万円から入金ができて上限は1回あたり75万円までとなります。JCBは入金は可能ですが、出金は海外銀行送金となります。VISAの出金は「入金のキャンセルとして出金」されます。

入金可能な口座の基本通貨

VISAカードはXM口座の全基本通貨に対応していますが、JCBカードはEUR未対応となっています。EUR口座に入金を行う場合はVISAカードを使いましょう。

クレジットカードの事前登録

XMではユーザーに対してカードの事前登録は求めていません。そのためカードの写真をアップロードする等の作業は必要ありません。

真夜中や休日のクレジットカード入金

カードでの入金の場合、24時間いつでも即時反映なので時間を気にする必要はありません。これが銀行振り込みになってしまうと、翌営業日の対応になってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました