XMTrading:クッキー(cookie)とは? 口座設定と解除方法を徹底解説

XMTrading

XMTradingの公式サイトを開いたら「本ウェブサイトはクッキーを利用します」という以下のような画面が表示されてしまいます。これを見て不快に思う人もいるのではないでしょうか。クッキーを知らない方にとってはどういう目的で利用するものなのか、続行しても安全なものなのか、わからないでしょうから、説明していきます。

クッキーとは?いったいどういうものなのか?

クッキーは、ユーザー毎の細かな設定を記録させておくデータファイル。クッキーが機能している事で悪事をいち早く特定でき、解決する事が可能となります。クッキーを活用する事で、例えばマイページから資金を入金する際のID、passの入力を省略化する事が可能となったり、設定されているユーザー名や言語を瞬時に表示する事が可能となるのです。

反対にクッキーが設定されていなければ、マイページにログイン後、入金やトレードを行う度にIDやPassの入力を求められたり、言語設定を毎回行わなければいけないなど、かなり不便な環境となり得ます。クッキーはパソコン内に侵入するようなウィルスではなく、利便性を向上させる為の優秀な機能なのです。

XMTradingのクッキー

XMTradingの公式ページへアクセスすると、下記のようなwebサイトでポップアップのダイアログが出てくるはずです。これがcookieです。ツールのようにブラウザで選択する画面が出てきます。個人情報に関して何やら書いていますが削除してOK。データであなたの内容を盗もうとしているわけではありません。最大にコンテンツを活用するために訪問者のアクセス履歴を確認して改善策に活用したいためにこのようなことをしています。

Source : https://xmtrading.com/

これはウィルスでもないですし、ハッキングでもありません。XMでクッキーについて聞かれたら、「続行する」を押して大丈夫です。次回ログインの時に便利ですし、クッキーがオンでないと一部の機能が使えません。

クッキー設定方法

クッキーの設定方法をお知らせします。上記画面が出たら「クッキーに関する方針」をクリックしてください。会員はプライバシーポリシーやサービス、セキュリティの仕組み、サーバー、閲覧履歴などシステム利用のルールの同意に関しての詳細や利用規約を閲覧できます。

Source : https://xmtrading.com/

クッキーの設定画面になるため、自分の好みに合わせて、チェックをはずしてください。選ぶことで今後識別されて、ポップアップが出なくなります。

Source : https://xmtrading.com/

ファンクショナルクッキー以外はオフにする事ができるので、気になる方はオフにしておきましょう。「設定を保存してページを閉じる」を押せば完了です。一度設定してしまった場合でも、XM公式ページの最下部「クッキーに関する方針」をクリックすれば、クッキーに関する設定を変更する事ができます。

XMのクッキーの種類

XMのクッキーは4種類あり、基本的にすべて有効にしておいて問題ありません。公式サイトを開いて表示されるクッキーの利用で「続行する」ボタンをクリックすれば4種類全てのクッキーが有効になります。有効にすることで、ログイン情報の入力やクッキーの設定などの余計な手間を省けたり、クッキーで集められたユーザー情報をもとにXMをより使いやすいサイトに改善していくことができます。

ファンクショナルクッキー

初期設定は有効。XM利用に必要なクッキーなので設定変更できません。XMの公式サイトを動作させるために必須のクッキーとなり、無効にしてしまうとXMの公式サイトが正しく機能しなくなるため、ユーザー側でチェックを外して無効にすることはできません。

アナリティカルクッキー

初期設定は無効。設定変更が自由にできます。アナリティカルクッキーは分析クッキーによって提供される情報により、XMへ訪問したユーザーの行動パターンを分析し、さらにその情報をもとにXMサイト上のメンテナンスが必要な部分を特定します。

プロモーショナルクッキー

初期設定は無効。設定変更が自由にできます。プロモーショナルクッキーは訪問したユーザーを追跡し、ユーザー一人一人に関連性が高く魅力的な広告を表示させるためのクッキーです。

プリファレンスクッキー

初期設定は無効。設定変更が自由にできます。ユーザーの希望言語や居住地域など、XMサイトの動作や表示を左右する情報を記憶します。

クッキーを利用する際のデメリットや注意点

クッキーを利用すると便利な反面、デメリットや注意点もあります。

悪用される危険性

デメリットについてですが、ログイン情報を入力しなくても自動的にログインできてしまうため、万が一ログイン情報を知られたくない第三者がログイン情報のあるパソコンを使用した場合、悪用される可能性が高くなります。自身で使用しているパソコンを盗まれてしまった場合、パソコンやスマホを盗まれないように気を付けるのはもちろんですが、もしパソコンやスマホが盗まれてしまっても悪用されないように、顔認証や指紋認証、パスワードを設定してセキュリティ対策はきちんとしておいてください。

運営側が悪用する危険性

クッキーを使用して運営側が悪用することはないので安心してください。今までそのような例はなく、ユーザーからの報告もありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました