XMTrading:登録情報(メール、電話、住所)の変更手続き

XMTrading

XMTradingで口座を作成したものの、住所や電話番号、さらにはメールアドレスなどが変更になったことで、放置しているユーザーがとても多くいます。しかしこれは得策ではありません。デメリットもあるため、できるだけ早く運営側へ通知したほうがいいでしょう。手続き自体はとても簡単ですからすぐに可能です。

登録情報変更する方法

XMTradingで口座を作成したものの、メールアドレスや住所・電話番号を間違えて登録してしまったり、引っ越しなどで個人情報が変わることもあるでしょう。実際に個人情報を変更する方法と手順を具体的に紹介します。

1.マイページログイン

まずはXMの会員サイトにログインしましょう。

2.Supportをクリック

会員サイトの右端にある「Support」をクリックしましょう。

Source : https://xmtrading.com/

3. 送信フォームへ記載して送信

必要事項を記載して送信フォームを送ります。

Source : https://xmtrading.com/

【部門を選択】

【部門を選択】では有効化を選択しましょう。

【件名】

変更したい内容を書きましょう。メール、電話、住所など。

【内容】

サポーターセンター宛てに内容を書きましょう。ログインIDや名前を記載しておくと、手続きがスムーズに進みます。

電話番号変更の場合は旧電話番号と新電話番号の両方を書きましょう。

メールの場合は旧メールアドレスと新メールアドレスの両方を記載しておくと、手続きがスムーズに進みます。

住所変更の場合はXMのサポートデスクから住所変更依頼の返答メールが届きます。メール内に手順が記載されているので、それを見ながら新しい住所確認書類をアップロードしましょう。住所確認書類は以下があります。

健康保険(被保険者)証

住民票

印鑑登録証明書

公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道)

クレジットカード・銀行利用明細書/請求書

固定電話・携帯電話料金請求書/領収書

納税通知書などの租税通知書

4.リクエストを送信する

再度確認して、内容に問題がなければ「リクエストを送信」をクリックしましょう。通常であれば、1営業日前後で変更内容が反映されます。

個人情報(メールアドレス・住所・電話番号)を変更する理由

登録した個人情報(メールアドレス・住所・電話番号)を、変更する理由を紹介します。

口座に関するメール

XMの個人情報を変更するべき1つ目の理由は「口座に関するメールが届かなくなる」ことです。これは、特に登録するメールアドレスを変更するべき理由になります。

メールには口座IDやサーバー名など、XMで取引するために必要な情報が記載されています。メールアドレスの変更手続きをしないと、このような口座に関する重要なメールを見落としてしまうことにつながります。

入出金のトラブル

XMに入金したり出金したりするときに使う銀行やクレジットカードには、ご自身の個人情報が登録されているはずです。この情報がXMに登録されているものと異なると、不正出金やマネーロンダリングを疑われてしまう可能性があります。

入出金のトラブルを防ぐためにも、金融機関に登録している個人情報とXMに登録している個人情報は必ず同一のものになるように変更手続きを行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました