海外FX iForexの出金方法、手数料、反映日数について徹底解説

iForex

海外FX iForexの出金方法、手数料、反映日数について徹底解説します。他の海外FXブローカーと比べると少し手間がかかりますが、スムーズに出金手続きが可能です。出金前に確認すべきルール・注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

iFOREXの出金方法は3種類

iFOREXの出金方法は、3種類です。最低出金額はいずれも100ドル(1万円)ですが、反映時間や手数料は異なります。銀行送金の場合は2000円の手数料がかかります。金額に上限はありません。画像で業者の出金について説明します。資金の着金は他社と比較すると普通です。お客様は以下の内容、詳細を確認しましょう。

反映時間手数料最低出金額
銀行送金3〜10営業日2,000円$100
クレジット/デビットカード1営業日〜1ヶ月無料$100
bitwallet3〜5営業日無料$100

出金手続きは、まずiFOREXの会員ページにログインしましょう。会員ページにログインしたら、「三本線」から「出金」をクリックして、出金ページに移動しましょう。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

出金ができる異なる方法の一覧がそれぞれまとめて表示されますので、ユーザーは好きな方法を指定、選択してください。ここからは個別に方法を解説します。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

各送金の場合は、運営から出金依頼書にサインして送付する必要があります。出金依頼書のアップロード先はFAXの場合は+81-3-6385-7610、メールはcs-jp@iforex.com、さらにはマイページでもアップロードが可能です。マイページの口座タブ→「書類のアップロード」でできます。初回の方は面倒かもしれませんが、同じ連絡を出金事にします。

銀行送金

銀行送金で出金申請を行うと、3〜10営業日ほどで反映されます。出金額が10万円未満だと2,000円の手数料がかかります。SWIFTコードが必須ですので居住地によってはできずにリスクになります。出金手続きが完了すると、iFOREXから出金依頼書が添付されたメールが届きます。印刷して署名をしたら書類をスキャンし送信してください。

銀行名銀行名を入力する
口座番号口座番号を入力する
支店コード支店コードを入力する
SWIFTSWIFTコードを入力する
振込先名義振込先名義を入力する
国を入力する
銀行住所銀行住所を入力する

クレジット/デビットカード出金

クレジットカード・デビットカードでの出金は、入金キャンセルによる返金という形式で出金されます。つまり入金額までの出金しかできません。ただし、出金手数料は一切かからないので、コストを抑えたい場合に最適の出金方法です。出金手続きが完了すると、iFOREXからメールが届き、出金依頼書が添付されています。出金依頼書を印刷して署名をしたら、書類をスキャンして送信ください。以下のフォームにローマ字で記載します。

銀行名「クレジットカード/デビットカード」と入力する
振込先名義カード名義を入力する
国を入力する

bitwalletの出金

bitwallet出金は、3〜5営業日で反映されるのが魅力です。出金額に上限がありません。出金メニューが表示されたら、出金額を入力して「続行」をクリックします。出金先として銀行情報の入力画面が表示されますが、bitwalletのアカウント情報を入力してください。出金手続きが完了すると、iFOREXから出金依頼書が添付されたメールが届きます。出金依頼書を印刷して、該当箇所に署名をして送信ください。

銀行名「bitwallet」と入力する
口座番号bitwalletアカウントのメールアドレスを入力する

FX会社からの出金拒否はあるのか?

FX会社からの出金拒否はあるのか?というとあります。それは以下のような事項で出金ルールというものがあり、理由はこれを満たせていないと出金が拒否されるからで注意しましょう。

確認書類を提出しなければならない

iFOREXで初めて出金する際には、登録している口座の有効化をするための書類提出が必須。顔写真つきの身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)と住所確認書類(電気・ガス・水道などの請求書や銀行明細、携帯電話の請求書)の2点が必要です。これらを終わらせてから出金ができます。

クレジットカードに出金できるのは入金額まで

クレジット/デビットカードで出金できるのは、入金額が上限となっています。利益をだすとカード以外の方法でしか出金できません。

一部の銀行には出金できない

一部の銀行には出金できないです。SWIFTコードが必須だからです。海外送金に対応していない銀行は、iFOREXの出金に利用できません。

出金依頼書に直筆のサインが必要

iFOREXの出金時は、出金依頼書を発行して直筆でサインしなければなりません。出金依頼書を発行してプリンターでスキャンしてPDF化して提出する必要があるのです。

出金できない原因・対処法

iFOREXで出金申請を行っても反映されない場合、いずれかの可能性があります。不安があれば運営では電話などでサポートもしています。事前にデータなどチェックしておきましょう。

出金先の名義がiFOREXと異なる

名義人や受取人は本人でなければなりません。第三者の代理は不可。出金先に指定した銀行やカードの名義がiFOREXと異なると、出金できません。

対応していない銀行

iForexでは銀行口座の場合、SWIFTコードに対応している必要があります。これ以外の銀行には出金ができません。日本では新生銀行、ソニー銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行などでは対応していません。

反映時間がかかる

実は出金は即時にはできません。最低でも数日以上の時間がかかります。

違反行為

違反行為をしている場合、口座の凍結の可能性があります。この場合はサポートセンターと交渉するしかありません。iForexはスキャルピングの禁止、自動売買(EA)の禁止をしていますので制約がかなり厳しいです。複数口座の保有やレートエラーを狙利用した不正な取引も不可能です。他社(tradeview、threetrader、bigboss)よりも制約は多いです。

ボーナスの出金

ボーナスの出金はできません。ボーナスはクレジット、証拠金としてしか使えません。また、ボーナスは出金されると割合に応じて消滅します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました