海外FX iFOREX(アイフォレックス)の口座開設方法と本人確認方法 最新の手順、流れを徹底解説

iForex

海外FX会社のiFOREXの口座開設方法と本人確認方法の流れを徹底解説します。iFOREXは1996年創業で、老舗ブローカーとして信頼と実績を積み重ねています。iFOREXの口座開設手順や口座開設後にやるべきことを本記事で解説していきます。

iFOREX(アイフォレックス)の口座開設手順

iFOREXの口座開設手順を画像つきで見ていきます。まずは以下のボタンをクリックして公式サイトにアクセスしてください。口座開設フォームの入力となります。口座開設フォームの入力で1分、本人確認書類の送付で5分程度ですので10分あれば申し込みと手続きが簡単に完了します。スマホからでも可能です。他と比較してもおすすめの業者です。

言語は右上にある言語切り替えボタンで変更が可能です。日本語だけでなく、英語、スペイン語、フランス語、アラビア語など複数の言語に対応しています。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

画面の右うえから登録のボタンをクリックして開始が可能になります。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

口座開設フォームの入力

最初に行うのは口座開設フォームの入力です。苗字、名前、メールアドレス、パスワードを設定します。電話番号は国番号と電話番号を記載して口座開設ができます。メールアドレスと電話番号は半角英数字で入力しましょう。なお、iForexには1人につき1つのメールアドレスしか登録できません。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

次のページでは、表示されるセキュリティコードを入力してください。入力したセキュリティコードに間違いがないことを確認し、取引規約や個人情報の扱いの事項を読んでチェックをしましょう。すると、登録が完了します。登録が完了すると、パスワードが自動生成されます。以上で、iFOREXの口座開設手順は完了です。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

メール認証(電話認証)

iFOREXの口座開設が完了すると、登録したメールアドレスにメール認証が送付されます。送られてきたメールには、ログインに必要な情報(ユーザー名(メールアドレス)、口座番号、パスワード)がありますので絶対に紛失しないようにしてください。メールに記載されている「ログイン&取引」のボタンを押して認証が完了です。

個人情報の入力

次は個人情報の入力が必要になります。個人情報の入力が完了するまでは、口座が制限されて入金や取引が制限されてしまいますので絶対にやるようにしてください。iFOREXの口座開設が完了したら、ログインをしてマイページで「個人情報」を選択をしてください。次に「情報をアップデート」を選択。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

詳細な個人情報を入力することになります。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

  • タイトル:性別を選択
  • :名前を入力
  • :姓を入力
  • 電話番号:電話番号を入力
  • 国籍:国籍を入力
  • 住所:住所を入力
  • 市区町村:市区町村を入力
  • 郵便番号:郵便番号を入力
  • 州/都道府県:州/都道府県を入力

性別・名・姓・電話番号・国籍・住所・郵便番号を入力/選択してください。全て半角で英数字、かつローマ字での入力となるので、間違えないようにしましょう。全ての入力が完了したら「次へ」ボタンをクリックしてください。追加の詳細を入力してください。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

  • 生年月日:日・月・西暦の順に入力
  • マイナンバー:身分証の番号を入力
  • 職業:職業を入力
  • 資金源:資金源を入力
  • 年収:年収を入力
  • 純資産:資産額を入力
  • 予定投資金額:投資予定額を入力
  • アンケート:はい、いいえのどちらかを選択

全て半角で英数字、かつローマ字での入力となるので、間違えないようにしましょう。

本人確認書類の提出、アップロード

次は本人確認書類の提出、アップロードとなります。マイページのmenuから「個人情報」から「書類のアップロード」を選択することで開始が可能になります。身分証明と現住所の証明の2点が必要になります。

Source : https://www.iforex.jpn.com/

身分証明証はパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなどで、顔写真付きであること、公的機関の発行であること、さらにはカラーで有効期限が切れていないことが条件です。鮮明な写真を撮影してアップロードしましょう。

現住所の証明は6ヶ月以内に発行されたものに限ります。提出する書類のファイルサイズは、いずれも10MB以下にしてください。ファイル形式は、ワードやPDF・JPEG・PNG・GIFなどに対応しています。書類としては住民票、カード会社の請求書、銀行の明細書、携帯電話の請求書、公共料金明細書(水道、ガス、電気)などが対象です。

本人確認はいつ終わる?

筆者が実際にアップロードしてみたところ、1日以内にチェックが終わりました。iFOREXは土日はお休みですが、営業日であれば1日以内に終わるのではないかと思います。また再提出を求められるケースもあります。鮮明な画像を提出しましょう。これが終われば口座が有効となり、取引が可能になります。

よくある質問と注意事項について

よくある質問と注意事項について以下に説明していきますのでチェックしてみましょう。経験や知識がなく心配ならお客様は利用規約なども確認して問い合わせをしてみましょう。

本人確認はどのくらいの時間がかかる?

身分証明書の本人確認は恐らく1日以内かと思います。開設手続きが完了しても取引を始められるのは翌日以降になるでしょう。これが終われば金額を入金してトレードが可能です。

口座維持手数料がかかる?

12ヶ月以上取引しなければ4半期ごとに15ドルの手数料がかかります。これは他のブローカーでも同様で休眠口座のような扱いになります。そのため放置せず、削除するかトレードしましょう。

デモ口座はある?

iFOREXにデモ口座が提供されています。デモ口座を開設するにはリアル口座を開設していることが条件になります。その後にデモ口座を作ります。プラットフォームで同じようにロットを入れて注文ができます。

登録したメールアドレスを変更できますか?

管理画面にて、連絡先のメールアドレスの変更が可能です。これはメールアドレスに限らず、パスワード、住所、電話番号なども同様になります。万が一IDのメールアドレスも変更したい場合は、カスタマーサポートまで連絡ししましょう。

iFOREXでスキャルピングはできますか?

iFOREXではスキャルピングは禁止です。また自動売買(EA)も禁止。独自のトレーディングのツールであるFXnet Viewerを利用して取引することになりますのでMT4やMT5は使いません。アプリでもツールで活用して取引が可能です。

入金と出金方法はどうなっていますか?

銀行振込、クレジットカード、デビットカード、bitwalletで入金が可能です。注意点として運営から初回に新規で送金してから証拠金への100%の反映は1日程度が必要になります。最新のプロモーション(ボーナスや限定のキャンペーン)の開催もありますので自動的に付与されて使えるので安心。

レバレッジを変更することはできますか?

レバレッジを変更することはできません。取引する通貨や金融の銘柄、カテゴリーによってそれぞれ内容が大きくかわり、最大レバレッジが異なるので注意してください。最新版を一覧で紹介します。

FX通貨ペア20~400
商品CFD33~400
株価指数200
株式20
ETF10~40
仮想通貨10

コメント

タイトルとURLをコピーしました