HFM(旧HotForex):出金方法と手順 出金拒否はある? FXの手数料 徹底解説

HFM

FXでトレードをして利益を出したら、出金する必要が出てきます。出金の場合は、入金よりも時間がかかることが特徴です。しかしそのなかでもbitwalletなどであれば即時に出勤することもできるため、出金方法によっても変わってきます。

出金ルール

HFMでの出金には以下のルールがありますので注意しましょう。ログインをして、画面から出金処理をする際は、以下の点に気を付けましょう。決済後に出金が好ましいです。

クレジットカードの場合

クレジットカードの出金の場合は、入金額と同額までしか出金できません。入金額以上の利益分については別の出金方法を用意しなくてはいけません。また、VISA・MasterCardは入金専用なので出金は他のサービスを選択しなければなりません。JCBカードに関しては利益分は別の決済サービスで出金することが可能になっています。

Myウォレットに資金を移動させてから出金

基本的にHFMの場合は各口座で得た利益をそのまま出金するということが難しい仕様になっています。出金手続きは、取引口座からHFM内のMyウォレットに移してから出金することになります。ホームの左メニュー「資金移動」で簡単に行えます。

出金は必ずHFM口座と同一名義

出金時に気を付けなければならないことがあり、それはHFM登録口座の名義人と出金時の名義人が同一であるという必要があります。これはマネーロンダリング対策の一つになります。そのため、匿名で出金することはできません。

入金額までは同一媒体へ出金可能

入金したのが銀行で、出金する場合は銀行である必要があります。入金が銀行で、出金がbitwalletと言うのが無理です。ただし、入金額を超える利益ならば、すべての媒体が使用可能になります。HFMでは、最初に資金分を入金時と同じ決済サービスで優先的に出金しなくてはいけません。

使えるクレジットカード

入出金共に使用できるクレジットカードは、JCB、VISA、MasterCardになります。原則的にこれ以外のカードは使用ができませんので注意してください。また、当然ですがクレジットカードはカード会社との契約で定められた利用限度額以上は使えません。ただしデビットカードはチャージ残高以上の利用ができない仕組みなのでいくらでもOKです。

出金方法と手順

出金方法のまえにまず、アカウント作成が必須となります。下記の記事を参考にアカウント作成をしてください。

出金方法としては入金方法よりも限定されています。銀行送金の場合は、銀行の営業日によって左右されるため注意してください。急ぎであれば、銀行以外の出金方法が好ましいでしょう。銀行振込、bitwallet(bxone、bitpay)などの仮想通貨、デビットカード、クレジットカードなどがあります。引き出しの異なる方法、比較の詳細を以下に示しました。公式サイトから新規でそれぞれ出金申請ができます。サポートで質問に回答をしてくれます。

手数料最低出金額最大出金額反映時間
Bank無料10$8000$2-3日
bitwallet1%10$10000$即時
bitpay無料10$10000$即時
Credit/Debit無料10$10000$2-3日

出金の操作方法

出金の操作としてはまず、マイページから「出金」をクリックします。受け取りはオンラインウォレット(ビットコイン)、金融機関の銀行送金、クレジットカード、デビットカードどれもオンラインで活用できます。

すると、出金方法の一覧が出てくるため、好きな方法をクリックしてください。

銀行送金

銀行送金の場合、銀行名リストにない銀行へは出金できません。銀行リスト以外の場合は取り扱っていないからです。またHF Marketsの登録名義と銀行の名義人は一致していなければ送金しません。最後は「出金」ボタンを押すことで送金が始まります。出金は銀行の営業日にのみ対応になるため、他の出金方法よりも時間がかかります。

bitwalletへ出金

bitwalletはHF Marketsからbitwalletへの出金手数料は無料ですが、bitwalletから銀行への出金には別途手数料が発生します。そのため以下を参考にしてください。口座反映は即時で、しかも24時間出金申請可能なのでとても楽です。

VISA8%
JCB/MasterCard/Diners/American Express8.5%
Bank0.5%

出金したい金額とbitwalletの登録アドレスを入力してください。出金ボタンを押すと、リクエストが提出され、手続きが完了します。bitwalletの登録ニックネームとHF Marketsの登録名義が一緒である必要があります。違う場合は出金取り消しになるので注意です。

Bitpayへ出金

Bitpayへは下記フォームへ入力して「出金」ボタンを押すことで完了します。HF Marketsの登録メールアドレスがBitpayのメールアドレスとして登録されている必要があります。

クレジットカード/デビットカード

クレジットカード出金の場合は、入金額までの出金しかできません。つまりクレジットカードで入金をしていない場合、そもそもクレジットカードで出金することはできません。さらに、クレジットカードではVISA・JCB・MasterCardの三種類のみ対応を行っています。

クレジットカード入出金の注意点

クレジットカード入出金の注意点としては入金時にカード情報登録やカード画像の提出が求められるケースがあります。この場合はスマートフォンなどで撮影をして審査をしてもらってからの入出金となります。審査は1日程度かかる可能性があります。

VISA・MasterCardは入金専用

VISA・MasterCardは入金専用となっており、出金方法は別の決済サービスで指定しなければなりません。そのためカードによって処理が複雑になります。

出金方法は出金額を入力し、生年月日、さらには出金理由を選択して、アカウントのパスワードを入れれば完了です。

出金方法の注意点

出金においては以下の注意点がありますので気を付けてください。

myHFウォレットからのみ出金

myHFウォレットからしか出金はできません。取引口座から直接お金を引き出すことはできません。取引口座は入出金を直接行う機能がないからです。myHFウォレットはお財布の機能を持っているので、このウォレットを経由しなければなりません。

出金手数料

HFMではどの出金方法を指定したとしても、出金手数料はかかりません。しかし出金先のサービスで手数料がかかる可能性はありますので注意してください。

クレジット/デビットカードの対応カード

クレジット/デビットカードではVISA・JCB・MasterCardの三種類のみ対応を行っています。それ以外のカード、AmericanExpressやDinersでは対応はしておりませんので注意しましょう。

入金時に使用したカードが無効になった場合

入金時に使用したカードが無効になった場合、一般的には出金時にもクレジットカードで出金しなければならないです。しかしこの場合はカードが解約されていたことを証明する正式な確認書を提出する必要があります。これによりサポートセンターが審査を行います。

資金移動した額に応じてボーナスが消滅

出金する際はボーナスが残っている場合、割合におうじてボーナスが減額していきます。ボーナスは証拠金として使えますが、出金はできませんので注意です。HFMではボーナスやキャンペーンが豊富ですが、消滅しますので注意しましょう。

出金拒否はある?

HFMでは出金ルールにしっかり従っていれば拒否されることはありません。そのため、ルールを守ればHFMの運営側が意図的に止めることは一切ありませんので安心してください。

出金キャンセル

出金キャンセルは出金申請時であれば、可能です。しかしユーザー側でキャンセル自体はできませんので、ライブチャットでHFMサポートセンターへ連絡することで手続きが可能となっています。ある程度日数が経ってしまうと、出金手続きが始まってしまうのでキャンセルはできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました