HFM(旧HotForex):MT4とMT5 どちらがいいのか? 性能比較

HFM

今のFX会社が使っているメイン取引ツールはMT4とMT5です。どちらも素晴らしいツールですが、どちらがいいのか?と思う方は多いでしょう。これからトレードを開始しようと思っている初心者の方向けの記事になります。

MT4とMT5のダウンロード、インストール方法

MT4やMT5のダウンロードや設定方法については以下の記事を参考にしてください。

MT4とは?

MT4とはMeta Trader4の略称です。MetaQuotes Software社が開発したトレード用のツールであり、世界中のトレーダーが使用しているツールです。このツールは自動売買プラットフォームにも使えることやユーザーが自由にカスタマイズできること、さらにはチャート機能がとても充実しておりインジケーター機能がとても豊富です。

MT5とは?

MT5とはMeta Trader4の略称です。MetaQuotes Software社が開発したトレード用のツールであり、世界中のトレーダーが使用しているツールです。MT4よりもインジケーターの数が少ないことと、新しいツールであることから、対応できていないFX会社も多いですが、表示できる時間軸や動作スピードはMT4よりもはるかに上です。

MT4とMT5の性能比較

MT4MT5
リリース20052010
動作速度普通早い
時間足921
チャートタイプ33
メモリ使用量少ない多い
ワンクリック注文可能可能
ストラテジーテスター可能可能
カスタムインディケーターの種類豊富豊富
EAの種類多い少ない
FX会社の対応状況全て少ない
アップデートなし多い
プログラム言語MQL4MQL5
開発状況終了継続中

動作スピード

動作スピードは圧倒的にMT5に分があります。MT5はMT4の進化版であるため、明らかに高速です。メモリを有効に使うことで、反応速度を高速化させていると言う特徴を持っています。MT4は32ビットプログラムであり、MT5は64ビットのプログラムとして動作します。

時間足の表示

MT5では、MT4に比べてさらに12種類も分足や時間足が追加されています。MT4では1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足です。しかしMT5ではさらに細分化されているのです。2時間足、8時間足などが足されています。

FX会社の対応状況

MT5はまだ10年程度しか経っておらず、古いFX会社などではいまだに対応していません。しかしHF Marketsなどの世界大手の会社ではほとんどが対応済みです。MT4は恐らく世界中のFX会社で既に対応済みです。

インジケーターの数

MT4・MT5ともにテクニカル分析に利用できるインジケーターが初めから搭載されています。これらは同じくらい搭載されているためどちらを選んでも問題はありません。

メモリの消費量

MT4とMT5では、メモリの消費量も異なります。MT5を複数稼働すると、消費メモリも大きく増えるので注意が必要です。MT4はメモリ消費量がかなり抑えられています。

アップデートの頻度

残念ながらアップデートの頻度はMT5の圧勝です。MT4はアップデート自体がありません。MT4は2021年10月14日以降、アップデートがされていません。これは開発自体が終了したからです。MT5では、ずっとアップデートが続いており、今も開発中なのです。

互換性がない

ここからMT4とMT5の問題になりますが、双方ともに互換性がありません。MT4はMQL4、MT5はMQL5で別々のプログラム言語が使われています。そのため、MT4で使っていた環境をそのままMT5へ移行することができないのです。これは逆のパターンも同じ。MT4やMT5を使うときには専用の口座をそれぞれ1つずつ開設する必要があります。

開発元はMT5にシフト

開発している会社はメタクオーツ社となりますが、メタクオーツ社はもはやMT4に軸を置いていません。MT4は、2021年5月を最後に一回もアップデートされていないですが、MT5は2021年は9回、2022年も同数以上のアップデートがされています。メタクオーツ社ではMT4の開発終了も宣言しており、MT4が独占状態にあるシェアを徐々に減らし、MT5への移行を促しています。

スマホ版に大きな差はない

MT4とMT5のスマートフォンバージョンでは実は差はありません。注文方式の種類に関してはMT5の方が優秀ではあるのですが、操作性などを加味するとそれほど、両者に差がないのです。スマホをメインにトレードする方はどちらでもOKです。

MT4がおすすめの方

MT4をお勧めできる方としては、カスタムインジケーターを弄り回す方や自動売買をしたい方でしょう。自動売買の機能やツールは圧倒的にMT4が多くあります。市場に回っているカスタムインジケータの数もMT5よりも圧倒的にMT4のほうが多くあるため、トレーダーは多くのインディケーターから選択ができます。

MT5がおすすめの方

MT5がおすすめの方は裁量トレーダーでしょう。裁量トレーダーにとってうれしいのは時間足の表示数がとても多いです。また基本スペックがMT4よりもMT5のほうが圧倒的に高いです。動作速度は特に速いため、短期トレーダーやスキャルピングトレードをメインに戦うトレーダーには絶対MT5のほうがいいでしょう。

どちらが良いか?

総合的に見ると、MT4はすでに開発が終了しています。これからもずっとトレードをしていきたい人はMT5を選択したほうが賢明です。MT5は今も開発中で徐々に性能も上がっているのが現実。そしてこれからはMT4はアップデートもされなくなりますから、不具合が見つかってもどうにもならなくなります。長い目で見たときはあきらかにMT5のほうがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました