HFM(旧HotForex):口座開設の条件 年齢制限と職業 無職や主婦

HFM

HF Marketsは世界でもかなり人気のFX会社になります。そのためユーザー数もとても多く色々な国籍の方がトレードしています。しかし口座を開設してトレードするには年齢制限や職業による制限などはあるのでしょうか?

口座開設は無料

HF Marketsでは無料で口座を開設することができます。以下の記事を参考にしてみてください。但し口座開設には条件があります。ここから説明をしていきます。

口座開設の条件

HF Marketsではアカウント開設をして、トレードをするには以下のような条件を設定しています。

20歳以上

口座開設は20歳以上から可能と言う規定になっています。この20歳の定義は口座開設当時の年齢が20歳以上であると言うことです。ちなみに20歳以上とはいっても、大学生でも問題はありません。20歳以上と言う条件を満たせていればいいだけです。

職業不問

HF Marketsでは職業不問です。アカウント開設の際に、職業や資産を記入する欄があるのですが、仮に無職や主婦だとしても、審査に落ちたり、口座開設ができないと言うことはありません。よって職業は一切不問です。

口座開設が土日祝日休み

余談になりますが、HF Marketsでは土日祝日はお休みになります。年末年始やクリスマスなども休業日があったりしますので注意です。土日祝日は口座の有効化ができません。会社の営業日以降の対応になるため、遅くなります。

登録禁止国

実はHF Marketsでは登録を禁止にしている国があります。アメリカ、カナダ、スーダン、シリア、北朝鮮は登録することができません。これは国によって法律によって規制されているため、サービスを提供することができないのです。これはHF Marketsだけの話ではなく、他のFX会社も同様の傾向があります。

厳しい法規制

禁止国によって法律の規制によってFX会社が利用できないと言うことはよくあります。その典型的な例がアメリカです。これはオバマが大統領の時代にアメリカのお金が国外に流れることを規制しました。これによりアメリカ人はアメリカのFX会社でしか口座を開設できなくなったのです。厳しい規制によりグローバルに活動しているFX会社にとっては、かなり運営しにくくなっているのです。

FXブローカーの本音

FXブローカーの本音としては、誰でも口座開設をしてもらって、とにかくトレードをしてもらってたくさん負けてもらいたいというところです。トレードをたくさんしてもらえればFXブローカーの利益にもなります。そのため、全体的に審査は緩いです。少なくとも銀行の口座開設に比べれば圧倒的に簡単な審査になります。それがゆえに無職や主婦でも簡単に口座開設ができてしまうのです。

虚偽情報の登録はNG

また年齢が未成年だからと言って20歳以上で登録したり、嘘の住所、職業などを入力してしまった場合はできるだけ修正をすぐにして下さい。書類の提出時に発覚してしまうからです。虚偽情報の登録は場合によってはアカウント凍結や口座凍結をされてしまう可能性がかなり高まってしまうのでやめてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました