HFM(旧HotForex):口座タイプ 特徴と違い、おすすめ徹底比較紹介 ハイスペック口座とボーナス口座

HFM

HF Martketsでは4種類の口座と1種類のコピー口座の合計5種類の口座タイプがあります。実際にトレードをするにあたって、どの口座タイプが良いのか、迷ってしまう人は多いと思います。比較をしながら、どの口座タイプが自分に合っているのかを考えていきましょう。

HFMの口座開設は無料で可能

口座タイプを選ぶにはまず、アカウント開設をする必要があります。下記記事を参考にしてください。通貨の数も多く、最低5ドル、200ドル、500ドルから額で投資が可能。プラットフォームもMT4やMT5が網羅されています。詳細はサポートへ連絡して聞いてみましょう。追加口座の作成も可能となっています。全口座、通貨の全種類、約定拒否などもおこりませんし、証拠金もフルに活用できます。投資は少額からやってみましょう。

HFM口座タイプ比較 ハイスペック口座とボーナス口座

口座タイプを比較すると以下のようになります。他のトレーダーが代理で運用するコピー口座はコピートレード専用の口座になるため、あまり使用することはないでしょう。個人トレーダーが使うのは残りの4つの口座になります。axiory、bigboss、fxgtやexnessなどの同業他社と比べても口座タイプはとても多いです。ここからさらにデモ口座やイスラム口座、法人口座もあります。口座タイプは変更はできませんが追加の作成ができます。口座タイプによりマージンコール、ロスカット水準が違います。また機能もSTP/ECNと注文形式が違いますし、取引コストも大きく違います。

CentPremiumMicroZero SpreadHF CopyNo deposit bonusdeposit bonus
Order execution methodNDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STPNDD/STP
Minimum deposit amount$5$5$5$200$500
Maximum leverage1000500100050040010001000
Spread typeFluctuationFluctuationFluctuationFluctuation
Minimum spread1.0 pip1.0 pip1.0 pip0.0 pip1.0 pip1.0 pip1.0 pip
Maximum open position150300150500300500500
transaction feeFreeFreeFreeFreeFreeFreeFree
Bonus×××
margin call50%50%40%50%50%50%50%
Trade InstrumentsForex MetalForex
Metal
Energy Indice
Stock Commodity ETF
Funds Crypto
Forex
Metal
Energy Indice
Stock Commodity ETF
Funds Crypto
Forex
Metal
Energy Indice
Stock Commodity ETF
Funds Crypto
Forex
Metal Energy
Index:
Forex
Metal
Energy Indice
Stock Commodity ETF
Funds Crypto
Forex
Metal
Energy Indice
Stock Commodity ETF
Funds Crypto

ハイスペック口座とは?

HFMではハイスペック口座と呼ばれる口座タイプがあります。ハイスペック口座とはセント口座、プレミアム口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座、さらにはコピートレード口座もあります。ハイスペック口座とは、これらの一般的なトレード口座を指しております。旧来からあるトレード口座となります。ハイスペック口座はスワップフリーとなっています。

セント口座の特徴

セント口座の特徴としては通常の100分の1のロットサイズで取引可能であるため、初心者や、とりあえずトレードをしてみたい方向けの口座タイプになります。そのため、お試し専用の口座タイプになります。口座タイプに迷っている人はこの口座タイプを選んだ方がいいでしょう。但しお試し口座でもあるため、取引銘柄数が少ないです。本格的にトレードをしたい人には向いていません。

プレミアム口座の特徴

プレミアム口座は、セント口座よりも少し本格的になった口座と思ってください。他のFX会社でいえば、スタンダード口座に相当します。三種類のボーナスを受け取ることができ、最大レバレッジ500倍になります。トレードに慣れてきた2年目、3年目以降の方にはお勧めの口座タイプになります。HF Marketsの取引に慣れてきたらプレミアム口座にするといいでしょう。

マイクロ口座の特徴

マイクロ口座の特徴は少ない資金で大きな利益を得ることのできる初心者向けの口座タイプ。セント口座に並び最大レバレッジ1000倍になり、さらにボーナスもあります。そして取引銘柄もとても多いため、株でも仮想通貨でもお勧めの口座タイプになります。セント口座よりも実践向けの口座タイプと言えるでしょう。

ゼロスプレッド口座の特徴

ゼロスプレッド口座の特徴はその名前の通り、スプレッドがとても狭いことです。ボーナスは一切もらえませんが、スキャルピングトレーダーにはもってこいの口座タイプになります。世界のFX会社の中でもかなりスプレッドが狭いことで知られています。FX会社最大手の会社であるXMの口座スプレッドよりもはるかに狭いです。

PairHF Markets
Zero Spread
XM
Standard
USD/JPY0.8 Pips1.6 Pips
GBP/USD0.9 Pips2.4 Pips
EUR/USD0.7 Pips1.6 Pips
GBP/JPY1.1 Pips3.9 Pips
EUR/JPY1.1 Pips2.5 Pips

HFコピー口座

HFコピー口座とは、コピートレード専用の口座となります。これは以下の記事でも紹介しますが、基本的には熟練トレーダーのトレードをそのままコピーして収益を狙う方法となりますので、受動的な口座タイプとも言えるでしょう。

ボーナス口座とは?

ボーナス口座が2023年に誕生しました。HFMは2023年に大幅リニューアルをしておりこれに伴いボーナス口座が新設されました。ボーナス口座は、スタンダード口座に相当する、プレミアム口座の取引条件がベースとなっているボーナス取引専用の口座タイプです。ボーナス口座には以下の2種類がありますが、いずれにしても特殊な条件になります。

入金不要ボーナス口座

入金不要ボーナス口座とは、その名の通り入金ボーナス専用口座です。HFMが期間限定で開催する入金不要ボーナスキャンペーンのための専用口座で、2023年に行われたボーナスのときに創設されました。取引条件はプレミアム口座をベースとしていますが、最大レバレッジは1000倍に制限されており、スプレッドも広めに設定されています。また自己資金の投入ができないうえに40日の口座有効期限があります。

出金制約

入金不要ボーナス口座には利益出金条件が決められています。

  • 通貨ペアまたはゴールドを10回以上取引
  • ポジション保有時間が3分以上
  • 累積取引数量が5ロット以上
  • 出金できる利益は5〜500ドル
  • 未決済の保有ポジションがない

入金ボーナス口座

ボーナス口座には入金ボーナス口座というものが新設されました。入金ボーナス口座とはその名の通り、入金ボーナス専用口座となります。取引条件はプレミアム口座と同じですが、スプレッドが広いです。最大レバレッジは1,000倍に制限されておりますが、入金制限、口座有効期限、利益出金制限がない口座タイプです。

口座タイプ選択の手順と方法

口座タイプを選択するには、マイページから「口座開設」を選択します。口座開設の際は書類審査が必要ですので身分証を前に用意してください。ロスカットは全口座タイプで適用されます。注意点として通貨ペア、エネルギー、貴金属、株式、株価指数、CFDなどは口座タイプによりサービスが異なります。また自動売買(EA)やスキャルピング、両建ても可能です。

ここから自分の好きな口座タイプを選んで設定してくことになります。

Source : https://my.hfm.com/

HF Copyの場合はホーム画面、左メニューから「HF Copy」からそもそもコピートレードの内容から口座開設まで、色々な説明を見ることができます。また自身で作成した口座は注文せず、90日以上放置すると、毎月、口座維持費がそれぞれ5ドル程度発生しますので注意です。公式サイトでも言及されています。

ハイスペック口座タイプ別スプレッド比較

スプレッド重視で行く場合は、ゼロスプレッド口座が一番お勧めです。ゼロスプレッド口座は取引手数料が発生しますが、明らかに短期トレーダーやスキャルピングトレーダーに向いています。その一方で、ボーナス口座の場合は、スプレッドが広いですがボーナスが受け取れるという利点があります。

Cent
Premium
ProZero
USD/JPY1.6pips0.5pips0.0pips
EUR/JPY1.9pips0.6pips0.0pips
GBP/JPY3.5pips0.6pips0.1pips
EUR/USD1.2pips0.5pips0.0pips
AUD/JPY2.5pips1.7pips1.4pips
CAD/JPY2.9pips1.3pips0.6pips

スワップポイント

HFMでのスワップポイントにはどのようなルールがあるのでしょうか?長期トレーダーにとってはスワップポイントはかなり気になるポイントになるはずです。以下の記事では取引商品ごとのスワップポイントを紹介しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました