HFM(旧hotforex):無料で口座開設、登録と本人確認 手順と方法、流れ 解説

HFM

HF Marketsは世界でもかなり人気で信頼性も高いFX会社です。世界中で多数のトレーダーを抱えており、これから外国為替にチャレンジしたい人におすすめのFX会社になります。老舗の会社で運営期間もとても長く10年を超えるブローカーですので、資金を持ち逃げされたりするリスクもない会社です。

口座開設方法

口座開設では、アカウント開設、本人確認、取引口座開設という3つの手順が必要です。本人確認書類が必要となるので、用意を始めてください。ちなみに口座開設はとても簡単で、数分で終わります。スプレッドの狭い口座タイプやプラットフォームもMT4やMT5もありますので、最新の詳細を比較、解説していきます。口座開設では手数料はかかりません。疑問があれば、サポートにアクセスして質問をしましょう。サービスは年中行っております。最低でも身分証は用意してください。

準備するもの
アカウント開設メールアドレスと電話番号
本人確認身分証明書、住所証明書
取引口座開設

まずは口座を開設しましょう。下記ボタンをクリックしてください。

アカウント作成

下記のようなホームページへ遷移します。言語は画面右上から変更可能です。HF Marketsでは26もの言語に対応しているため、ほとんどの国の方に対して優しいホームページになっています。

Source : https://www.hfm.com/

口座開設をするには「ライブ口座開設」をクリック/タップします。

「個人」を選択します。下記フォームになるのでそれぞれ埋めて行ってください。「プライバシーポリシーを読み承認します。」にチェックを入れると、不正な口座開設を防止するために簡単な問題が出されますので回答します。最後に「登録」をクリックします。完了すると、「登録成功」の画面が表示されたら完了です。

居住国:自分の住んでいる国を選択してください。

電話番号:固定電話でも、携帯電話でもどちらでも登録ができます。国コードは居住国が選択されると自動で入力されます。

名前:口座開設者の下のお名前を、ローマ字で入力します。ニックネームではなく実名を入れてください。

姓:口座開設者の苗字を、ローマ字で入力します。ニックネームではなく実名を入れてください。

Eメールアドレス:メール認証や口座情報を入手するためのメールアドレスです。間違いのないよう入力してください。

生年月日:日/月/年の順にプルダウンメニューから選択します。

メール認証

口座開設フォームへの入力が完了すると、登録メールアドレスに対して、会社の方から「口座有効化」に関するメールが届くはずです。「口座有効」をクリック/タップして、メール認証をします。同時に「myHF 口座ログイン情報」と言う件名のメールも届きます。このメールの情報は必ず保管しておくようにしてください。理由はアカウントIDが記載されているからです。

メール認証が完了することで、口座IDとパスワードが発行され、会員ページへログインができるようになります。メールが来ない場合は、メールの設定で迷惑メールやスパムメールに認定されてしまっている可能性があります。メール設定をチェックしてください。パスワードは大文字、小文字、数字、文字の組み合わせになりますので最低でもメモなどに控えておいてください。コンテンツ利用に必須になります。

本人確認

アカウント作成とメール認証が終わると実際にログインが可能になります。ログインすると、赤枠で囲った部分に「こちらをクリック」があるのでクリックしてください。プロフィール作成に入ります。

個人情報入力画面が表示されるので、本人確認書類と一致する内容を入力していきます。ちなみに正確な情報を入力しないと、本人確認が終わりません。以下のような画面になり、それぞれ入力していってください。入力に必要な情報は下記になります。

出生国:出生した国を選択します。

敬称:敬称を選択します。

住所1:自分の住んでいる住所の番地や建物名までを入力します。

住所2:住所1で入力できなかった情報を任意で入力します。

市町村:在籍する市区町村を入力します。

都道府県:在籍する都道府県を入力します。

郵便番号:郵便番号を入力します。

居住国:居住国を入力します。

通信環境設定:FX会社から情報を受け取る手段を選択します。

基本通貨:口座通貨を選択します。

推定純資産額:現在保有する純資産額を選択します。

教育:最終学歴を選択します。

雇用形態:現在の雇用形態を入力します。

資金源:資金源を選択します。

CFDの取引経験:CFD取引の経験を選択します。

これまでに犯罪で有罪判決を受けたことがありますか、または未解決の犯罪容疑がありますか?:有罪判決を受けたことや、犯罪容疑が無ければ「いいえ」を選択します。

あなたは政治的に重要な人物(PEP)ですか、またはPEPの関係者ですか:政治的に重要人物でなければ「いいえ」を選択します。

あなたは、税金対策のために米国市民または米国居住者ですか?:米国居住者でなければ「いいえ」を選択します。

チェックボックス:18歳以上かつ利用規約に同意できるならチェックをいれます。

これで「保存」を入力すると、ユーザープロファイルが作成完了されます。次は書類をアップロードします。ホーム画面に戻ると赤枠の左メニューに「アカウントを認証してください」があるはずですので、それをクリックします。

身分証明書の提出です。以下の書類が有効です。書類は有効期限内である必要があります。さらに鮮明な写真をスマートフォンやカメラなどで撮影してください。ぼやけていると再提出を求められます。「ファイルを選択」から書類データを選び、「アップロード」からアップロードします。

パスポート本人写真付きページ

マイナンバーカード(日本の場合、表と裏両方提出します)

運転免許証(表と裏両方提出します)

住所証明書類の提出です。以下の書類が有効です。書類は有効期限内である必要があります。さらに鮮明な写真をスマートフォンやカメラなどで撮影してください。ぼやけていると再提出を求められます。「ファイルを選択」から書類データを選び、「アップロード」からアップロードします。

直近6ヶ月以内の水道、電気、ガスなどの利用明細書

直近6ヶ月以内の電話料金の利用明細書

直近6ヶ月以内のクレジットカードの利用明細書

公的機関の書類

住民票

パスポートの現住所記載ページ

証明書類による本人確認では、1営業日程度必要になります。土日や祝日はサポートセンターがお休みになるので注意してください。証明書類による本人確認が完了すると、登録メールアドレス宛に以下のようなメールが届きます。これで認証完了です。

取引口座の開設

最後は取引口座の開設です。複数の口座タイプがあり、それぞれMT4・MT5が提供されていますので、お好みの条件で口座を開設します。公式サイトのマイページより、「口座開設」をクリックします。口座は以下の記事で紹介していますが、ボーナス、キャンペーンの対象と対象外があります。個人的には最初はプレミアム口座で開始がおすすめです。投資銘柄、商品も一覧で表示しています。プロはゼロ口座を選択する人が多いです。特徴はボーナスとキャンペーンがありませんが、スプレッドが狭いです。

口座タイプの選択になるため、自分の使いたい口座を選択します。どの種類でも投資家はスマホでもPCデモトレードが可能です。さらにはロットなども新規注文の際に自由に設定ができます。どの口座でもサーバーは安定しており、スワップポイントも発生します。

次の画面になると、MT4かMT5を選択する画面になりますのでどちらかを選んでください。

口座の設定画面になります。各入力をして最後、「口座開設」で完了です。登録したメールアドレス宛てに、口座番号・パスワード・サーバ名が記載されたメールが送信されると、取引口座の開設は完了です。このメールは必ず保管するようにしてください。トレードツールであるMT4やMT5のログインにも必要になります。

口座開設ボーナスや入金ボーナス

HFMでは入金ボーナスや口座開設ボーナスなどを随時開催しております。口座開設ボーナスは期間限定で開催されることがありますが、他のボーナスと違って利用期限が設けられているので、できるだけ早めにもらうことをお勧めします。以下の記事で紹介をしています。

よくある質問

口座開設に関してよくある質問をまとめたので参考にしてみてください。HFMはスタンダードな口座でもコモディティ、貴金属、株式、FX通貨ペア、仮想通貨など銘柄が揃っています。ironfxやmilton、axiory、XM、bigboss、exnessなどと比べても充実した商品があります。

本人確認の認証手続きに失敗するのはなぜ?

身分証と住所証明書類に関しては、公的機関の発行したものが好ましいです。またそれだけでなく、身分証の場合は顔写真がついていること、さらに住所証明に関しては住所と名前が確認できなければなりません。画像を添付する際は鮮明な画像を必ず提出するようにしてください。

口座開設にかかる時間

口座開設はアカウント作成岳であれば数分で終わります。しかし本人確認書類はスタッフによる目視確認になるため、平日のみの対応となります。本人確認は1日前後かかります。HFMでは本人確認書類の承認まで終わらないと取引はできません。

コピートレードは可能か?

HFMではコピートレードが可能となります。コピートレードはその専用口座を開設することになりますが、いずれにしてもまずはHFMの口座開設をしないといけませんので、口座開設をしてから行うことになります。

myHF口座と取引口座の違いはありますか

myHF口座は、お財布のような役割をする口座です。入金、出金のために使用されるだけでなく、取引口座への口座間資金移動をする際に使用します。この口座はアカウント開設をしたときに自動で作成されます。これに対して取引口座はアカウント作成後に開設するトレードだけのための口座で複数作成が可能です。

口座の維持費用はかかりますか?

口座の維持費用はかかりませんが2ヶ月間取引しない状態が続くと休止口座となり、90日後から口座維持費が発生します。口座残高が0円になるまで毎月5ドルかかってしまいますので、注意をしましょう。

利用できる取引ツールは?

取引ツールはMT4とMT5があります。メジャーなツールが使用できますので安心しましょう。

最大レバレッジはいくつ?

最大のレバレッジは2000倍となっており、かなりのハイレバレッジでトレードができますので少額から取引が可能となっています。

追加口座は作れますか?

HFMでは追加で口座を作成することができます。複数口座を運用することによって、色々な口座タイプを使うことも可能となっております。

デモ口座はありますか?

HFMではデモ口座があります。デモ口座はリアルマネーを一切使うことがありませんので、リスクがありません。初心者の場合は先ずデモ口座で慣れてから本番の口座を開設することをお勧めします。

法人口座はありますか?

HFMでは法人口座が用意されております。ただし法人口座には色々なメリットがありますがデメリットも多くありますので、総合的に考えて開設を検討してみてください。

イスラム口座はありますか?

HFMでは世界中のユーザーが取引をしているということもあり、イスラム口座と言うタイプも用意されています。ユーザーはイスラム教徒であることを証明する必要性があります。イスラム口座はスワップポイントがフリーです。

口座の解約、退会はできますか?

HFMでは口座の解約、退会が可能となっています。もしトレードに飽きてしまった場合は、以下の記事を参考にして口座を閉じましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました