FXGT:海外FX 追加口座(複数口座開設)の作成方法、注意点、手順を徹底解説

FXGT

FXGTでの追加口座の複数作成方法や最大の数について手順や注意点を記事で解説します。GTグループでは1つのアカウントを作成すると、そのアカウントの中で複数の取引口座を作成することができることを知っていますか?実は複数の取引口座を作成することで、トレードの用途に合わせた運用をすることもできるのです。

追加口座の作成方法

追加口座を作成する手順について紹介をしていきます。まず追加口座を作成するにはアカウント開設が終わっている必要があります。以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。また注意点として以上を行ってからの際、ewalletから資金の移動をしてからトレードになりますので注意しましょう。トレードには利益もあればリスクもあります。トレーダーは十分気を付けましょう。

アカウント開設が終わっているのであれば、まずはマイページへログインしてください。手順はGlobal GT、FXGT、Crypto GTですべて同じです。マイページにログインすると、ダッシュボード画面が表示されます。MT5ボタンから「口座を作成する」をクリックしてください。

「ライブ口座」と「デモ口座」の2種類から選択できるのでどちらかを選択してください。

Source : https://globalgt.com/

口座タイプを好きなものを選んでください。

Source : https://globalgt.com/

続いて、追加口座の基本通貨(基軸通貨)を選択しましょう。この設定は入金や出金・取引の証拠金として利用する通貨になります。

Source : https://globalgt.com/

レバレッジを選択してください。

Source : https://globalgt.com/

最後にパスワード設定をします。スクリーンショットやメモをして忘れないようにしましょう。「口座パスワード」の入力が終わると、さいごに口座情報が表示されます。追加口座の作成は完了です。

Source : https://globalgt.com/

口座追加できる数

追加口座は最大8口座まで作成可能です。この8つの口座はそれぞれ口座タイプを分けることもできますので、戦略を練ることができます。レバレッジの異なる追加口座を作成することもできるため、とても便利な機能です。

追加口座削除

追加口座は自分で削除することは不可能です。追加口座を作成したものの、使わなくなり不要な口座がでてくることもあるでしょう。ユーザー側では削除は一切できません。この場合はサポートセンターへ連絡することで手動で削除することができます。

ボーナスの対象?

追加された口座は2つ目以降になるため、ボーナスが適用されるのか気になる人は多いでしょう。追加口座を作成しても未入金ボーナスを受け取ることはできませんが入金ボーナスを受け取ることは可能です。

追加口座を開設するメリット

そもそも複数口座を開設する意味と言うのは何でしょうか。管理が面倒になると言うデメリットがありますが、以下のようなメリットもあるのです。

基本通貨で使い分け

基本通貨で使い分けもできます。基本通貨は最初の設定から法定通貨や仮想通貨の変更ができません。ユーロ、米ドル、日本円、仮想通貨などわけて申請して追加して稼働を行うことができます。

口座タイプごとに使い分け

追加口座を活用することで複数の口座タイプを使い分けることができます。口座タイプは複数あるため、その数分作ってしまうと言う手もあります。ミニ、Crypto max、スタンダード、PRO、ECNをそれぞれ同時に作成もできます。それぞれでポジションも保有できます。ゼロカットも採用されるので安心です。5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、500倍から1000倍の最大レバレッジも活用できます。

銘柄ごとに口座を使い分け

追加口座を利用して、取引する銘柄ごと使い分けることも可能です。取り扱い銘柄は外国為替だけでなく、仮想通貨(ビットコイン)、株価指数など色々ありますので、使い分けをすることもできるでしょう。公式サイトのメニューでチェックできます。サーバーも多くいくつもありますので大きなメリットと言えるでしょう。

戦略ごとに使い分け

ある口座はスキャルピングトレード専用、別の口座はスイングトレード専用、というように、トレードスタイルや戦略に合わせた簡単な使い分けができます。トレーダーは残高を振り分けて両建て、自動売買(EA)ツール、スキャルピングトレードなど戦略を選び、分けられます。MT4やMT5などプラットフォームごとに作成も可能です。90日間、放置すると口座維持手数料が発生するので気を付けましょう。始めるさいは目的によりいくつか規約違反にも気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました