FXGT:口座タイプと種類 特徴とおすすめ 徹底比較

FXGT

FXGTでは5種類の全取引口座タイプが用意されており、それぞれに特徴を持っていますので各違いやおすすめを記事で比較解説します。そのためトレードの戦略や、ユーザーのレベル、さらにはトレード手法によって、選択する口座タイプは変わってきます。どの口座タイプがいいかは、内容を比較してから決めたほうがいいでしょう。

口座タイプと種類

FXGTのの運営では口座は以下の5つがあります。それぞれ特徴が違います。ミニ、スタンダード、Crypto Max、プロ、ECNがあり取引コストやポジション、証拠金の維持率など提供されているスペックの詳細に違いがあります。資産の使い方も各々で変わるでしょう。注意点として一部のライブ口座では独自のダイナミックレバレッジが設定されており、資産が多いと200倍まで抑えられてしまいます。有利に始めるためにも口座タイプの選択は重要です。

Standard + Crypto MaxMiniProECN
通貨単位100,000110,000100,000100,000
ボーナスYesYesYesNoNo
最大レバレッジ1,0005001,0001,0001,000
注文方式STPSTPSTPSTPECN
最小ロット数0.010.010.010.010.01
最大ロット数100100200200200
最大保有可能ロット数200100500200200
初回最低入金額5$5$5$5$5$
基軸通貨JPY
USD
EUR
BTC
ETH
USDT
ADA
XRP
BTC
ETH
USDT
ADA
XRP
EUR
USD
JPY
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
USDT
ADA
XRP
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
USDT
ADA
XRP
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
USDT
ADA
XRP
通貨ペア外国為替
株価指数
メタル
エネルギー
株式
仮想通貨
シンセティックペア
GTi12
DeFiトークン
NFT
仮想通貨
シンセティックペア
DeFiトークン
NFT
GTi12
外国為替
株価指数
メタル
エネルギー
暗号通貨
CFD
GTi12

外国為替
株価指数
メタル
エネルギー
株式
仮想通貨
シンセティックペア
GTi12
DeFiトークン
NFT
外国為替
株価指数
メタル
エネルギー
株式
仮想通貨
シンセティックペア
GTi12
DeFiトークン
NFT
最低スプレッド1.5pips0.0pips1.0pips0.6pips0.0pips
取引手数料0$0$0$0$Forex:6$/Lots
Crypto:0.1%/Lots
マージンコール50%70%50%70%70%
ロスカット水準20%40%20%40%40%
ゼロカット
取引プラットフォームMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
スキャルピング
自動売買
スワップ

Mini

Mini口座はとにかく、少額取引向けです。最小ロット数量は0.01なので、少ない資金でトレードしたい人に向いています。特にリスクを掛けたくない方や、お試しでトレードをしたい方、さらには初心者向けと言えるでしょう。スタンダード口座よりは銘柄が限られる点がデメリットで銘柄が少ないです。さらにすべての口座タイプの中で最もスプレッドが広いです。そのため、デイトレードやスイングトレードに向いています。さらにボーナスがあります。

通貨単位が小さい

Mini口座の場合は100通貨単位で取引可能でスタンダード口座などでは10万通貨単位とより大きい取引ができますが取引数量が小さいため、少額取引をしたい方やお試しでトレードをしたい方にお勧めです。

最低スプレッド

Mini口座の場合は最低スプレッドは10pipsとなっており、とても低いです。他の口座タイプよりも抑えられております。

Standard+

この口座タイプは最も基本的な口座タイプになり、ユーザー数が極めて多い口座タイプです。この口座は口座開設ボーナスや入金ボーナスなどの基本的なボーナスキャンペーンの対象にもなっているため、初心者向けと言えるでしょう。スプレッドが広いのが難点ですが、初心者や練習向けの口座タイプとしてはとても向いています。通貨単位がMiniよりも大きいため、リスクは少し上がります。

取引商品が多い

スタンダード口座ではFXGTで取り扱っているほぼすべての商品を取引することが可能となっています。そのため、銘柄選びで困ることはまずありませんので安心です。

初心者におすすめ

まだFXGTに慣れていないユーザーの場合は、とにかくスタンダード口座がおすすめです。満遍なくトレードができますので基本的な操作に慣れるまではこの口座タイプがおすすめです。

Crypto Max

Crypto Maxはなまえの通り、仮想通貨の取引に特化している口座タイプです。この口座タイプのみ、仮想通貨が70種類以上トレードできます。他の口座タイプだと、10~20種類程度しか扱っていません。そのため仮想通貨にとにかく特化しています。さらにCrypto Max口座限定のボーナスを受け取れます。最大レバレッジ500倍の制限があるのがデメリットです。さらに仮想通貨だけに特化しているため、取り扱い銘柄は少ないです。

仮想通貨のみ取引可能

この口座タイプはとにかく仮想通貨にこだわりを持っている方にお勧めの口座タイプとなります。FX通貨ペア・メタル・エネルギー・株価指数・株式などは一切取引することができません。土日に取引をしたいと考えている方はこの口座タイプがおすすめです。

最大レバレッジは500倍

この口座タイプは最大レバレッジが500倍に制限されています。とはいいながらも仮想通貨取引でここまでのレバレッジはなかなかありません。仮想通貨FX取引で500倍のレバレッジは十分だと言えます。

Pro

Pro口座はその名の通り、プロトレーダー向けの口座タイプになります。FXGTで取り扱う全銘柄を取り扱っており、取引手数料が無料です。ECN口座もプロトレーダー向けの口座ですが、取引手数料がかかるのが大きな差です。さらにPro口座ではスプレッドがECNよりも広いためその点がデメリットになります。さらにボーナスは一切ありません。また、ロスカットレベルが40%、マージンコール水準が70%と高く設定されています。

最小スプレッド0.5pips

プロ口座はその名の通りプロトレーダー向けでもあり短期トレーダー向けともいえます。そのためスプレッドが狭いという特徴がありますので、短期トレーダーやスキャルピングトレーダーにとても向いているというメリットがあります。

マージンコールとロスカットレベルが高い

プロ口座はマージンコールとロスカットが高めに設定されております。そのため強制決済は早めに来てしまいますので自由度はやや低い傾向にあります。

ECN

ECN口座はプロトレーダー向けの口座です。ECNとはElectronic Communications NetworkでECN口座はFX会社を介さずに直接電子取引所と取引するため、約定力が高くなり、トレーダーの希望通りの金額で注文できるという特徴があります。さらにスプレッドが0の通貨ペアもあるため、スキャルピングトレードに向いています。

取引手数料が6ドル

FXGTのECN口座では取引手数料が6ドルと他の口座タイプと比べて高く設定されていますECN口座と言うのは他のブローカーでも取引手数料が発生しますので仕方ありません。

最低スプレッド0pips

ECN口座はスプレッドが極めて狭いです。スプレッドが低いため取引を繰り返す手法を使う方や、取引回数が多くなった場合にも損失を少なくすることが可能です。

おすすめ口座タイプはどれ?

それでは実際にユーザー目線で考えたときにおすすめの取扱い口座タイプはどれになるのでしょうか?有利な条件でトレードをしたいものです。タイプにより適用されるサイズやロット、暗号通貨の銘柄は異なりますので公式サイトでご覧になってから選択したほうが良いかもしれません。トレードのスタイルなどにも影響されます。

お試しでトレードをしたいとき

お試しでトレードをしたいときは少額取引が可能なMini口座となります。通貨単位が1万で最小ロットが0.01なため100通貨単位という比較的小さい単位から取引できます。投資が他社でやったことのない初めての方におすすめの1つです。運営会社でも初心者向けとされています。

初心者の場合

初心者の場合は間違いなく、スタンダード口座となります。スタンダード口座の場合は取扱商品がかなり多いため、仕様も良く、コストもかからないので非常に多くの通貨ペア、貴金属、ビットコインなどで取引できます。さらに機能も一通り体感できますので、実際に使ってみてから他の口座タイプを使うといいでしょう。ボーナスや期間限定のキャンペーンも採用されているので付与されます。

仮想通貨ユーザーの場合

仮想通貨が目的のユーザーの場合はCrypto max口座となります。FXGTではレバレッジ取引しかできませんが、レバレッジが最大で500倍もあるため、かなりのハイレバレッジでトレードが可能となっていますので魅力でとてもお勧めです。経験のある中級から上級におすすめでボーナスももらえるので利点が多いです。

プロトレーダーの場合

プロトレーダーの場合はプロ口座かECN口座の選択になるでしょう。プロ口座はスプレッドが非常に狭く手数料のかからない口座タイプで注文数量も多く持てます。ECN口座は取引手数料が発生しますがスプレッドはプロ口座よりも狭いです。短期投資に大きく一番適している口座です。一度サービスを使ってみましょう。

その他口座タイプ

FXGTでは通常口座が上記となりますが、それ以外にも以下のような口座タイプが存在します。デモ口座は為替取引ができてリアルのお金を使いませんので練習向けで使い分けがおすすめ。同様に法人口座もあります。これらは会員は毎月プロモーションも獲得できます。

デモ口座

FXGTでは上記以外にデモ口座と言うものがあります。デモ口座はその名の通り、リアルマネーを使うリスクが一切ありません。デモ口座は簡単に開設できます。マイページへログインして、ホーム画面からMT5ボタンから、口座開設を選択してください。

デモ口座を選択してください。

上記の表を参考にして、口座タイプを選択してください。

基本通貨を選択してください。

レバレッジを選択してください。

Source : https://fxgt.com/

最後にパスワードを設定してください。このパスワードは絶対に忘れないようにしてください。MT5へログインする際に絶対に必要になります。これで口座開設は完了です。、デモ口座残高はトレード出なくしても、リセットできます。「MT5口座」➝「デモ」を選択すると、現在保有しているデモ口座の情報が表示されます。口座にマウスを合わせると「テスト資金を追加」という緑色のボタンが出てきます。ここから、でも資金が無限に追加できます。

Source : https://fxgt.com/

イスラム口座

FXGTではイスラム口座の取り扱いがあります。一般口座を開設後、サポートセンターへ連絡することで、別途開設する流れになります。イスラム口座はイスラム教徒専用の口座タイプとなるため、イスラム教徒であるという証明書の提出が必須となります。イスラム口座はスプレッドが広くなってしまう傾向にありますが、その一方でスワップフリーとなりますので、メリットはとても大きいと言えるでしょう。

法人口座

FXGTでは法人口座というものもあります。法人口座の場合は、提出書類がとても多いため、面倒ですが、節税対策になります。本格的にトレードをしたいと考えている場合は法人口座の検討もいいでしょう。

口座タイプに関するよくある質問

口座タイプに関するよくある質問をまとめました。コンテンツは充実しており、自己で有効な条件でトレードができます。為替もメジャーからマイナーな通貨ペアから、エネルギー、貴金属、インデックスまでカテゴリーを網羅しているため金融の商品も豊富です。最初はシステムを使って幅広い口座タイプから複数を選んで始めることをおすすめします。

基本通貨の変更は可能?

基本通貨の変更はすることはできません。ではどうするのかというと、追加口座開設をして、別の基本通貨を設定することで複数の基本口座を使うことが可能となります。ニーズがあるものをそろえており共通して米ドル、日本円、ユーロに加えて仮想通貨などいろいろありますので自身で選びましょう。

口座タイプを変更することはできますか?

口座タイプを変更することはできません。口座タイプの異なる追加口座を開設することで、色々な口座タイプを使いまわすことができます。環境やトレード手法など判断して使い分けができます。タイプ別で応じてメニューから追加ができます。わからなければサポートに聞いてみてください。

プロ口座とECN口座の違いはありますか?

プロ口座は、取引手数料が無料・低スプレッドでトレードできる口座タイプですが、ECN口座は、スプレッドがプロ口座に比べて狭い代わりに取引手数料がかかる口座タイプとなっています。差はここしかないため、どちらがいいのかはユーザー次第となります。

どの口座タイプでもボーナスをもらえますか?

プロ口座とECN口座だけはボーナスの対象外となっています。その代わりスプレッドが狭いという特徴があります。それ以外の口座はスプレッドが広いですがボーナスがとてもたくさんあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました