FBS:問い合わせ(サポートセンター)の方法

FBS

FBSでは世界でも多数のトレーダーが取引をしているFXブローカーとなります。そのため、問い合わせ方法も多岐に渡します。FBSでは複数言語に対応したサポートセンターがあるため、どんな国籍の方でも容易に問い合わせが可能となっています。

FBSサポートセンターの営業日、営業時間

FBSサポートセンターの営業日は基本的に平日となります。営業時間は日本時間でいうと15時から21時となります。以下の日はサポートセンターの処理が止まる可能性があります。口座有効化や本人確認書類の確認作業などアナログな対応が必要なことに関してはできるだけ平日に行うようにしましょう。

土日祝日

FBSサポートセンターは土日がお休みとなります。対応は土日に問い合わせをした場合、月曜日以降になりますので注意しましょう。祝日はその日が平日であれば通常通り対応ができます。

クリスマス、年末年始

FBSの営業時間はクリスマスになるとイレギュラーになることが多いため注意しましょう。この時期はできるだけ、FBSの公式ページをしっかり見るようにしてください。場合によっては取引も注視の可能性があります。

ゴールデンウィーク、お盆

これは日本だけの話になりますが、4月下旬~5月上旬がゴールデンウィーク、8月の中旬がお盆となります。この時期は取引は通常通りですが、日本人スタッフのサポートはできない可能性があります。代わりに英語か、その他言語のサポートになる可能性があります。

問い合わせの方法

次に問い合わせ方法に関してですがライブチャット、メールサポート、電話によるサポートを行っています。

ライブチャット

ライブチャットは公式ホームページから問い合わせが可能です。また即時対応が可能ですので、急ぎの方はライブチャットがいいでしょう。ホームページの右下のボタンからライブチャットが開始できます。最初はBOTによる自動回答となりますが、回答できない質問の場合は人が直接会話をしてくれます。

Source : https://support.fbshelp.com/

Email

メールによる問い合わせも可能となっていますが、メールの場合は反応が数日かかる可能性があるので、急ぎである場合はあまりお勧めしません。メールは24時間受け付けは可能となります。メールアドレスはsupport@fbs.comに送信してください。

電話サポート

FBSでは、基本的にライブチャットもしくはメールによる対応となるため、電話は受け付けていません。しかし希望である場合は電話サポートが可能となっています。メールまたは、ライブチャットで電話希望の旨を伝えれば、担当者からの電話を受けることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました