Exness:エクスネスの金融商品、FX銘柄ごとにおける取引時間(日本時間)一覧 夏時間と冬時間について解説

Exness

Exness(エクスネス)では24時間月曜から土曜の早朝まで、年末年始でも取引時間に銘柄を取引することができます。しかし銘柄ごとに取引ができる時間帯が違うのです。Exnessの取引時間や切り替えのタイミング、クリスマスや年末年始の取引時間について紹介します。

Exnessの取引時間

エクスネスの取引時間は夏時間と冬時間によって差があります。夏時間と冬時間は1時間違い、夏時間の方が1時間早くなります。ロールオーバー時間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが反映されます。指値注文、決済や自動売買(EA)をする際は通常時間が切り替わる時期は影響しますのでマーケットの確認をして計算しておくことをおすすめします。またFX通貨ペアやインデックス、CFDなど、投資商品によっても取引時間が違います。レバレッジ設定も違いますし、スワップポイントが発生します。

Summer TimeMonday 06:05~ Saturday 05:59(Japan Time)
Winter TimeMonday 07:05~ Saturday 06:59(Japan Time)

夏時間と冬時間の切り替えタイミング

Exnessは米国のサマータイム(DST)を基準とし、市場の開始時刻と終了時刻は夏と冬で異なります。冬~夏は3月の第2週目の日曜日で切り替えになります。夏~冬の場合は11月の第1週目の日曜日に切り替え、変更になります。業者の運営によっては1日のサイクルが上記の適用とは限りませんのでブローカー次第です。Exnessでは金融庁のライセンスも保有していますので安心です。

GMT時間は夏冬ともにGMT+0

Exnessの取引時間は夏・冬両方ともGMT+0となり、他の会社の夏:GMT+3、冬GMT+2とは違ってくるので注意しましょう。Exnessの夏時間はGMT+0の21:05~20:59となり、MT4の気配値に表示される時間で20:59に閉場します。業界ではグリニッジ標準時情報を使ってサービス提供をしています。相場でのトレードに気を付けましょう。これはhfm、xm、easy marketsなどでも同様です。

外国為替の取引時間

Exnessの通貨ペアの取引時間は、原則月曜日早朝から土曜日早朝まで毎日、常時取引可能ですが、一部の銘柄に限り、他の通貨ペアより取引可能時間が短くなっています。外国為替市場は日曜日は休場します。東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場すべてお休みです。投資家は日曜はお休みするか、ビットコインで活発に投資をしていることが多いです。下記以外の週末の時間は休止となります。出金はいつでも行うことが可能です。

Forex Monday 07:05~ Saturday 06:59(Japan Time)

貴金属の取引時間

貴金属の取引時間は、ゴールド・シルバーとプラチナ・パラジウムで多少異なります。運営会社では以下の銘柄を取り扱っていますので掲載します。時間帯によりトレンドが出て乱高下しますので新規で取引する際は注意してください。持ち越しすると窓が開いたりもします。

XAUMonday 08:05~Saturday 06:59(Japan Time)
XAGMonday 08:05~Saturday 06:59(Japan Time)
XPDMonday 08:10~Saturday 06:59(Japan Time)
XPTMonday 08:10~Saturday 06:59(Japan Time)

仮想通貨の取引時間

仮想通貨は、基本的にサーバーメンテナンス中を除き、24時間365日年中無休で関係なく取引できます。土日でも祝日でも取引が可能になるため、会社員の方にお勧めの銘柄になります。ペアによりますが為替ほどに経済指標の発表で大きくは揺れません。月曜から土曜だけでなく土日でもやれるのがメリットになります。主要の銘柄でも変動する量が多いので警戒してください。

エネルギーの取引時間

エネルギー、天然ガスの取引時間は、フレンド原油とWTI原油で取引時間が異なります。USOIL、UKOIL、XNGUSDなどを取り扱っています。活発に動くのでリスクもあります。

USOILMonday 08:10~Saturday 06:45(Japan Time)
XNGUSDMonday 08:10~Saturday 06:45(Japan Time)
UKOILMonday 10:10~Saturday 06:55(Japan Time)

株価指数の取引時間

株価指数の取引時間は平日で、銘柄、レート、さらには地域によって開場時間や期間が若干異なります。提供されている商品はオーストラリア、ヨーロッパ、ロンドン、シンガポール、日経225、アメリカ、香港など、かなり豊富です。知識や経験が重要で身につけないと厳しいかもしれません。キャンペーンやボーナスを活用しましょう。

AUS200Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
US30Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
FR40Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
DE30Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
USTECMonday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
US500Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
STOXX50Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
UK100Monday 08:30~Saturday 06:00(Japan Time)
JP225Monday 09:00~Saturday 06:00(Japan Time)
HK50Monday 09:00~Saturday 06:00(Japan Time)

株式の取引時間

株式(個別株)の取引時間は、全ての銘柄で同じになります。株式市場は取り扱い銘柄が以下のようにとても多いのが特徴です。100を超える種類を取り扱っています。基本、トレンドも生まれやすいので事前に公式サイトで十分、企業の動向や状況をチェックして対応を慎重に判断しましょう。考慮して動かないと損害を出して損失が広がります。利益どころかロスカット、損切りの可能性もあります。

pfe/meta/bynd/amc/ftnt/nflx/intc/orcl/beke/bili/pdd/wfc/tal/nvda/bb/amzn/baba/jnj/bidu/msft/pypl/nio/amd/tsm/aapl/futu/ustec/tsla/tsm/ustec

StockMonday 23:40~Saturday 05:45(Japan Time)

コメント

タイトルとURLをコピーしました