Exness:口座タイプと特徴 : プロ口座 エクスネスおすすめFX口座種類

Exness

Exness(エクスネス)の取引口座タイプ5種類の中でもスタンダードとは違ってプロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座に関してはFXのプロ向けの口座タイプになっています。プロ口座は低スプレッドと取引手数料が無料、また即時約定方式を採用しているなど、上級トレーダー向けの口座タイプです。

プロ口座

プロ口座はプロフェッショナルタイプと言われている上級トレーダー向けの口座タイプになります。プロ口座の最大のメリットは全口座タイプの中でも最も取引できる銘柄が多いところです。Exnessでは、口座タイプごとに取引銘柄が制限されているため、取引銘柄を増やしたい人はプロ口座がおすすめです。口座開設は下記から可能です。

初回最低入金額1000ドル~
最大レバレッジ無制限レバレッジ
取引手数料無し
主要通貨ペアの平均スプレッドUSD/JPY:0.7 pips
EUR/USD:0.6 pips
GBP/USD:0.6 pips
マージンコール30%
注文約定即時約定
取扱銘柄数FX(外国為替):98 貴金属:10 仮想通貨:35 エネルギー:3 株式:98 インデックス:10
対応する取引プラットフォームMT4・MT5ウェブターミナル・取引アプリ

プロ口座における特徴を以下に記載していきます。通常経験向けの口座タイプとなり、メジャー通貨ペアも多くあります。ロスカット水準、維持レベルは0で資金の全額欠損までポジション、残高を保有し損失を耐えることができます。海外FX会社のなかで、エクスネスは業界でも最も狭いスプレッドを実現しています。各キャンペーンやボーナスはありません。日を跨ぐとスワップポイントが発生します。パーソナルエリアで複数異なる口座追加作成が可能です。自動売買(EA)も可能です。

即時約定制度

プロ口座のみ即時約定を採用しています。この制度はスリッページが起こりません。ですが、リスクとしてリクオート(約定拒否)が発生する点はデメリットであるといえます。注意点としてシステム上、時間帯、状況によっては決済が不安定になることがありますのでロンドン市場やニューヨーク市場はロットを抑えることが重要です。

スプレッドが狭い

プロ口座は他の口座タイプと比べてもスプレッドがとても狭いのが特徴です。そのため使い方としては正確なスキャルピングが得意な方、重視したい方にはとても向いている口座タイプと言えるでしょう。変動スプレッドが採用。バランスが良い口座タイプで、CAD、CHF、AUDなどのスイング向けの簡単な通貨ペアにも対応しています。金融市場の知識のある方には登録にお勧めの口座タイプ。経済指標の発表のときは市場に注意しましょう。

最も取引コストが安い

相対的に固定の取引コストが他社より非常に少ないのはプロ口座で人気です。参考として理由は基本、一般の取引コストだけを比べて見るとプロ口座が圧倒的に安いからです。ロットは最小0.01から少額取引可能で成行注文、指値注文もできますので始めるにはおすすめ。最大ロットは200となっており上限がとても高いです。もちろんレバレッジも一度選択しても変更が可能でリクエストできます。共通して時間によってはスプレッドが広くなるので管理に注意です。

取引銘柄が多い

現在プロ口座は全口座タイプの中でも圧倒的に金融商品が豊富なのが特徴です。為替相場(ドル、ユーロ、日本円、ポンド、マイナーペア)だけでなく、CFD、ゴールド、株価指数、ビットコイン(仮想通貨)など他の相場にも興味がある人にとてもお勧めの口座タイプになります。必要な商品はすべて揃っていますので安心です。デモ口座でも選択できます。投資の中級者以降におすすめです。

プロ口座のメリット

プロ口座は、最も高機能な最上級口座で、上級トレーダー向けの口座タイプです。即時約定が可能なことにより、スリッページがほとんど発生しないことが大きなメリットです。取引手数料は無料でスプレッドも狭いため、スキャルピングを主体にしているトレーダーにはとても向いています。プロ口座の取り扱い金融商品数はプロ系口座の中で一番多く、合計254銘柄を取り引き可能です。プロ口座は、より多くの通貨ペアや金融商品を取引したいプロトレーダーに最適です。

プロ口座のデメリット

即時約定はトレーダーの注文約定の好みによってはデメリットになります。というのもこの制度はリクオート(約定拒否)が発生するのです。確実な約定や取引をしたい方にとってはデメリットと考えられます。プロ口座の場合、平均スプレッドが拡大し始める可能性があります。狭いスプレッドで取引したい場合には、ロースプレッド口座とゼロ口座の方が適しています。

熟練トレーダーにおすすめ

プロトレーダーにおすすめなのがこのプロ口座になります。この名前通りで、この口座タイプは条件が良く、ある程度トレードで勝てるようになっている中級レベル以上のトレーダーが対象になります。プロ口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座がプロ向けになりますが、プロ口座の場合は以下の方にお勧めです。片道のかかる取引コストも抑えられており安く、スプレッドも狭い口座です。設定では通貨を証拠金ぎりぎりまでトレードが可能です。新規の方は詳細まで確認したうえでトレードしましょう。

短期トレード特化

プロ口座の場合は短期トレードにかなり特化しています。一部では0.0〜0.01pipsからのスプレッドになっているため、短時間トレードのスタイルをメインに戦っている場合は、この口座タイプが最も適しているからです。また約定力もかなり高めです。ただしスキャルピングトレードをしたい場合は他の口座タイプを選んだ方が有利でいいでしょう。他の口座とほぼ同じくスワップがあります。最新の口座タイプなので、大きく安定して利益を狙うことができるので魅力です。

金融商品

プロ口座の場合はスペックも高く、外国為替、株式、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックスと幅広いので相当あり、かなり取り扱っている商品が多いです。そのため、外国為替だけでなく、色々な商品をリアルでトレードしている方にはこの口座タイプはとても適しています。全ての金融商品と取引プラットフォームのフル機能が活用できますので、環境に拘っている方にはおすすめになります。取引ツールもMT4やMT5が可能。

金融ライセンスも保持

Exnessの運営は公式でキプロス、キュラソー、イギリス、オーストラリアで拠点を置いており、それぞれ金融庁でライセンスを取得していますので規制を受けており安全です。投資家は残高がマイナスとなった場合、強制でゼロカットが適用されますので安全です。スプレッドも狭いので会員は損益で利益を出せる可能性は高いです。手法も自由でスキャルピングトレードも利用可能です。運営会社の公式サイトで仕様の詳細も確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました