Exness:エクスネスのFXレバレッジ無制限、制限 レバレッジ規制と条件ルール 徹底解説

Exness

Exness(エクスネス)ではレバレッジ無制限・ロスカット水準0%での取引が利用可能ですので記事で方法について解説します。レバレッジ無制限を満たすにはある条件が必要になります。その具体的な条件や、制限事項などについて記事にしてまとめています。Exnessはハイレバレッジに加え、スプレッド・約定力などでも高い評価を受けています。

レバレッジ無制限

Exnessの最大レバレッジは21億倍で、実質「無制限レバレッジ」として有名です。それだけではありません。Exnessはロスカット水準が証拠金維持率0%なので、証拠金ギリギリまでポジションを保有することが可能です。Exnessはメジャー、マイナー通貨ペア、株価指数、貴金属、仮想通貨、CFD、ゴールド、シルバー、株式などたくさんの商品でトレードができますが、トレードは資金を失う可能性があるので、リスクはゼロではありません。ボーナスはありませんが、レバレッジはユーザーが20倍、100倍、400倍など選択できます。

FX CompanyMax LeverageLoss Cut
exnessNo Limit0%
FBS300020%
XM100020%
GEMFOREX100020%
AXIORY40020%
iFOREX4000%

レバレッジ無制限条件

最大レバレッジは、全ての口座タイプで口座開設直後から2000倍となっており、公式サイトでも書いていますが、以下の条件をすべて達成することでレバレッジ無制限でトレード可能となります。対象のルールを満たしたことによりエキゾチック通貨ペアなどを含めた金融商品に対して大きなレバレッジトレードが適用、提供されます。しかし実際はメリットだけでもなくマイナス要素もあり、大きな損失を出す可能性もありますので影響は大きいです。

リアル口座で最低10回取引

業者でのレバレッジ無制限条件は、リアル口座でUSD、パラジウム、プラチナなど市場で10ポジションを注文・決済完了することでできます。この上記のポジションの新規エントリーには、指値注文が含まれないのでご注意ください。これはとてもハードルが低いため、誰でもすぐに満たせる条件と言えるでしょう。時間帯によってはスプレッドが広がるのでニュースなどで経済指標の情報は詳細まで確認しましょう。

リアル口座で合計5ロット取引

レバレッジ無制限条件は、5ロットの注文決済を完了することです。1回のエントリーで5ロットを達成する必要はなく、複数回に分けてのポジションエントリーでもOKです。こちらは累計換算となるので、Exnessで保有中の全ての口座で条件を達成すればOKです。さらにハイレバレッジなので異なる複数の銘柄でケースによって一気に資金を増やしていけます。

証拠金は1000ドル以下

参考としてExnessの運営では証拠金が1000ドル以下で取引しないと、自動的に2000倍以下に制限されてしまいます。有効証拠金には口座残高だけでなく含み損益も含まれるので、利益が出ているときは注意が必要です。最初の制限は約999ドルで発生しますので金額の価格に注意です。少額から始めてうまく活用しましょう。月曜日から土曜日まで外国為替で取引できます。

~999$Un Limited
1,000$〜4,999$2,000
5,000$〜29,999$1,000
30,000$〜500

レバレッジの変更方法

レバレッジの変更方法を説明します。まずはパーソナルエリアのマイページへログインしてください。公式のシステムで対応を始めることが可能です。証拠金に応じて設定をしましょう。少ないと証拠金が多く必要になり、多いと証拠金が少なくも良くなります。

Home Page

マイアカウントに入ったら、パーソナルエリアにおける口座の歯車マークをクリックしてください。「最大レバレッジの変更」をクリックすると倍率を変えることができます。

Source : https://exness.com/

無制限や2,000倍など、様々な倍率に変更することが可能です。ただし条件が解放されていない状態だと、無制限に設定することができないので、まずは条件を達成しましょう。

Source : https://exness.com/

レバレッジ制限・規制

Exnessは制限がかかるので、取引をする際は気をつけてください。商品や銘柄、取引時間などで制限されてしまいます。下記のように様々な制限があるので、取引をする際は注意してください。レバレッジ規制は行うことで週末でも祝日でもトレードも一部影響を受けます。経済指標でも規制がかかります。スキャルピングやボラティリティの高い仮想通貨(ライトコイン、イーサリアム)などに対する影響も大きくなります。銘柄においても規制がありますのでチェックしてみましょう。

商品のレバレッジ制限

Exnessは商品毎に固定でレバレッジレベルに追加制限がかかるので、取引をする際は気をつけてください。これはExnessだけでなく、xmtradingやtitanfx、bigboss、threetrader、fxgtなど他のブローカーでも同じような規制をしています。商品もリップル、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨だけでなくインデックス、エネルギー、原油など全相場にそれぞれ影響を及ぼすことになります。対象外はFX通貨ペアのみ。

Currency Pair倍率
FX currency pair (major currency)Unlimited
Forex Currency Pairs (Exotic Currencies)200
XPDUSD・XPTUSD100
NY Dow, S&P500, Nasdaq400
stock index200
US stocks20
virtual currency400

有効証拠金残高によるレバレッジ制限

Exnessは有効証拠金の残高によって制限されます。有効証拠金の残高は口座に入っている残高だけではなく含み損益も合わせて計算をするので、ポジションを持っている最中に倍率が変動する可能性があります。

Equity balanceLeverage
0$~999$Unlimited
0$~4,999$2,000
5,000$~29,999$1,000
30,000$~500

経済指標前後のレバレッジ制限

Exnessは経済指標発表の前後にレバレッジが調整されて制限されてしまいます。重要な経済指標発表の15分前と発表後の5分の間は、200倍に必ず制限されるので気をつけてください。たとえば主に、金利政策の発表時、アメリカの失業率や、CPI、さらにはGDPなどいくつかの指定した重要な指標は要注意です。平日に特定の経済指標に限り注意しておきましょう。一般に高額の取引は危険ですから抑えてください。

レバレッジ制限解除

Exnessでレバレッジ制限をかけられた場合は、自分で変更する手続きをする必要があります。制限を解除するにはマイアカウントにて簡単に変えることができますが、制限がかかるたびに変更する必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました