Exness : エクスネスの口座開設方法と手順 最新情報

Exness

エクスネス(exness)の口座開設方法と取引までの手順、注意点、書類を画像付きで記事で解説します。Exnessは世界でもかなり人気のFXブローカーです。世界中に多数のトレーダーが口座登録しており、とても人気になっています。このFX会社でトレードを開始するにはまず口座を開設しなければなりません。それでは口座の開設方法と手順を紹介していきましょう。

Exnessの特徴と、口座開設における注意点

海外のFX会社(業者)であるExnessで口座開設をする際には以下の点に注意が必要です。口座開設をする新規会員ユーザーは注意が必要です。運営会社のウェブサイトでも表記がありますので疑問があれば、状況をサポートチームに送信して問い合わせをしましょう。サイトでは利用規約やよくある質問もあります。この記事では口座開設の流れを説明します。

入出金は様々な方法に対応

入出金は様々な方法に対応しています。銀行口座から銀行振込はもちろんのこと、クレジットカードやオンラインウォレット(bitwallet、sticpay、perfect money)、仮想通貨にも対応しています。

運営は金融ライセンスを取得

Exness(エクスネス)は世界中に展開しているFXブローカーです。セイシェル金融庁からライセンスを取得しているため、安心してトレードが可能です。レバレッジは制限がありますが、無制限となり、ボーナスなどはありませんが、ハイレバレッジトレードが可能です。

口座タイプは多数ある

Exnessでは多数の口座タイプが用意されています。セント口座、スタンダード口座、プロ口座、ロースプレッド口座、ECN口座もあります。自身で口座タイプは選択可能、評判もとても良いです。10ドルから即時でトレードが可能です。環境はmetatraderでトレードが可能です。EAも利用可能。

通貨ペアと取引商品の特徴

通貨ペアはFXが可能でUSDを中心に多数の通貨をトレードできます。それだけでなく金融商品が多く、仮想通貨、株、さらにはエネルギーや貴金属のトレードも可能になっております。スマホでもトレードができるようになっています。ロットもかなり高い状態でトレード可能。自動売買も可能です。

ボーナスとキャンペーン

Exnessではボーナスとキャンペーンが一切ありません。これは大きなデメリットなのですが、その分スプレッドが極めて狭いという特徴があります。業界でFX経験のある投資家にとっては痛いかもしれませんが、スプレッドの狭さは大きなメリットです。短期トレーダーはロースプレッドトレードは有利です。

取引プラットフォーム

取引プラットフォームはMT4、MT5、最新のウェブターミナルもあります。3つのどちらでもトレードが可能です。注意点はそれぞれトレードまでのstepが違います。公式サイトでダウンロードが可能です。取引履歴もダウンロードできます。

証拠金ゼロまでトレード可能

強制ロスカットになる証拠金維持率は0%となっています。公式サイトでもロスカットレベルを記載しています。ロスカットレベルとは、強制ロスカットが発動する際の証拠金維持率のことです。含み損が膨らみ証拠金維持率がロスカットレベルに達すると、これ以上損失を発生させないためにポジションが自動的に決済されます。ロスカットレベル0%は、数字の通りこれ以上の低い値はありません。

本人確認が必須条件

Exnessでは口座開設をする際に、個人のプロフィールに関して、本人確認を行います。詳細は以下で説明をしていますが、公共料金などで投資する方の居住者情報を証明しなければトレードできません。またアメリカ合衆国、バージン諸島、ニュージーランド、フィンランド、ロシア、デンマーク、カナダ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、スイス、スウェーデン、ポーランド、イスラエル、ルーマニア、ポルトガル、オーストラリア、ベルギー、モナコ、マルタ、ハンガリー、ドイツ、ブルガリア、スロベニア、エストニア、クロアチア、イラン、オーストリア、ジブラルタル、ノルウェーなど国籍、居住国によっては登録ができませんので、注意をしてください。18歳以上である必要もあります。

Exness 口座開設方法と手順

ここからは口座開設方法を説明します。まず下記から口座開設ページへ移動しましょう。「口座開設」をクリックすると新規会員登録フォームが表示されるので、入力内容から確認していきましょう。

Source : https://www.exness.com/

登録フォームの入力

まずは登録フォームに記載をしていきます。

Source : https://www.exness.com/

居住国/地域:現在お住まいの国を選択します。

メールアドレス:有効なメールアドレスを入力します。

パスワード:パスワードを入力します。

パスワードは「8~15文字の英数字」「大文字・小文字を使用すること」など条件があるので注意しましょう。その後は確認事項にチェックを入れ続行ボタンを押してください。

メールアドレスの承認

登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。メールに表示された「取引口座を開設する」をクリックし、メールアドレスを承認してください。

取引口座の選択

届いたメールの「取引口座を開設する」をクリックすると、口座の選択画面が表示されます。2種類の口座のうち、「本口座」をクリックしてください。

Source : https://www.exness.com/

パーソナルエリアへログイン

口座の種類選択で「本口座」を選ぶと、パーソナルエリアにログインできます。パーソナルエリアへのログインが確認できたら、口座開設は完了です。

Source : https://www.exness.com/

本人確認書類の提出・口座の有効化

Exnessで新規口座を開設しただけでは、まだ取引を始めることはできません。実際に取引や入金・出金ができるようになるためには、本人確認書類を提出して口座を有効化する必要があります。

メールアドレスの確認

マイページで「取引する」をクリックすると、以下の画面が表示されます。「コードを受信する」をクリックし、メールアドレスの確認を行いましょう。

Source : https://www.exness.com/

電話番号の確認

メールアドレスの確認後は、同じ画面における「電話番号」を選択し、コードの受け取り方法を選択します。「コードを受信する」をクリックし、電話番号の確認を完了させましょう。

個人情報の登録

メールアドレスの確認後は、同じ画面における「個人情報」を選択し、名前・性別・生年月日・住所を登録します。すべて入力し終えたら「続行」をクリックしてください。以下のような完了表示に切り替われば、個人情報の登録手続きは完了です。「認証を完了させる」をクリックし、本人確認を行います。

Source : https://www.exness.com/

本人確認書類をアップロード

本人確認書類として身分証明書をアップロードします。

Source : https://www.exness.com/

以下の身分証明書から提出する書類を選択してください。提出する書類は「顔写真・氏名・生年月日・発行日」が確認できることが条件です。必要な情報が裏表に記載されている場合、両面忘れずにアップロードしましょう。また、ぼやけている写真や、読み取りできないレベルの写真ではNGになります。はっきり写った写真を使ってください。

パスポート

運転免許証

IDカード

住民登録カード

住所証明書をアップロード

住所確認書類をアップロードします。

Source : https://www.exness.com/

居住証明書として提出できるのは、以下の書類です。提出する書類は住所と名前が確認できることが条件です。必要な情報が裏表に記載されている場合、両面忘れずにアップロードしましょう。また、ぼやけている写真や、読み取りできないレベルの写真ではNGになります。はっきり写った写真を使ってください。

宣誓供述書/住居証明書

電話料金請求書

水道料金領収書

インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書

銀行残高証明書

納税通知書

身分証明書

運転免許証

国民健康保険被保険者証

マイナンバーカード

納税証明書

自動車納税証明書

年金支払証明書

居住証明書を提出すると、以下のような画面が表示されます。

Source : https://www.exness.com/

の後、最大24時間で審査が完了し、承認されれば自由にトレード可能になります。マイページの一番上に「お客様の書類は正常に承認されました」と表示されれば、本人確認書類の提出と口座の有効化は完了です。

認証が失敗した場合

提出画像の不備により認証に失敗した場合は、「お手続きが必要です:証明書類が確認できません」という件名のメールが届きます。認証に失敗した場合は、会員ページ上部に表示されている「再送信」をクリックして、再度画像の提出作業を行う必要があります。

Exness 口座タイプは?

口座自体の開設は次のステップになります。下記の記事を参考に口座を開設してください。さらにはトレードの開始方法も記載しています。プラットフォームはMT4とMT5があり、MT4以上を使ったことがあるユーザーであれば問題なく利用できるでしょう。設定もとても簡単です。

次のステップ

次のステップとしては口座への入金が必要になります。Exnessは他のFX会社(xmtrading、axiory、ironfx、fxgt、titanfxなど)よりも種類が多いので充実しています。サーバーも快適で実施環境は最適です。初回からUSD、JPY、EUR、GBPなどのメジャー通貨の取引が可能です。

口座開設ボーナス

Exnessでは口座開設ボーナスというものはありません。他のFXブローカーの場合はボーナスを提供しているケースが多いのですが、Exnessではボーナス自体がそもそもありません。しかしその代わりにスプレッドがとても狭いことで知られています。スプレッドの狭さで勝負できますので、短期トレードやスキャルピングトレードが得意な方にはとてもお勧めです。

口座開設にかかる時間

口座開設にかかる時間は1分ほどで完了します。ただしそのあとの口座有効化に関してはスタッフの審査が入ります。土日である場合はサポートセンターはお休みになりますので、平日の対応になります。しかし口座の有効化も1時間~24時間程度で完了します。そのため、比較的早く対応してもらえます。

未認証の口座

アカウント開設は1分程度ですぐに終わります。ただしその後未認証のまま放置した場合は、アカウント自体に制限がかかります。口座が完全認証されるまで、入金、資金移動、およびトレーディングの機能は基本的に不可能です。そのため、基本機能を使いたい場合は、口座有効化が必須条件となりますので最優先で行いましょう。

口座開設費用

この記事のタイトル通り、口座開設に当たって料金は一切発生しません。また、口座維持費なども一切かからないので追加口座を作っても安心です。ただし有効化するために書類の準備は必須になります。運転免許証、パスポートなど、顔写真付きの身分証が必要になりますので用意するようにしましょう。

追加口座の作成

Exnessでは追加口座の作成が可能となっております。複数口座による運用もできますので、以下の記事を参考にしてみてください。

デモ口座

Exnessではバーチャル口座としてデモ口座も用意されております。デモ口座の場合は架空のお金を使うことでトレードができるため、現金を使う必要がありません。興味がある方は以下の記事を参考に口座開設をしてみましょう。

法人口座

Exnessでは法人口座も用意されています。法人口座の場合は、用意する書類がとても多く、面倒ですが、メリットもあります。法人口座の場合は以下の記事を参考にしてください。

イスラム口座

Exnessではイスラム教徒専用の口座タイプがあります。イスラム教徒の場合はイスラム口座を使うことでスワップポイントがフリーとなります。ただし、スプレッドがやや広くなりますので注意してください。

ログインできない

口座開設をしたにもかかわらず、ログインができないなどのトラブルが起こった場合は以下の記事を参考にしてください。

口座解約、退会はできる?

口座の解約、さらには退会に関しては以下の記事を参考にしてみてください。ExnessはXMなど他のFX会社よりも注文のスタイルや取引のツールなどが充実しており、取扱銘柄も多く、スプレッドも狭いのでおすすめです。デビットカードやクレジットカードの送金も可能で、反映も早くてユーザーからの評価も高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました