easyMarkets:入金方法と入金ボーナス 解説

easyMarkets

easyMarketsはとてもユーザーが多く、たくさんの入金方法に対応しています。入金手段としてはクレジットカード、銀行振り込み、さらにはオンラインウォレットの三種類に主に対応しているため、とても便利なブローカーと言えるでしょう。

easyMarketsの特徴と機能について

easyMarketsは2001年に設立されてから、たくさんの機能がついております。氏名や住所などの記載は新規で書類提出完了で有効化すればすぐにトレードが可能です。追加口座の作成もできます。金融ライセンスも取得しており、信頼性もあります。

豊富な口座タイプ

スタンダード口座やプレミアム口座など、様々なタイプがありpips、スプレッドも狭いものから広いもの、固定から変動まであります。また、プラットフォームもMT4やMT5が利用可能です。またデモ口座や法人口座もあります。

ロスカットとゼロカット

損失が出れば、ロスカット制限が適用されます。そして残高がマイナスとなった場合ゼロカットシステムが適用されます。リスクを抑えられます。金融商品もとても多く、自動売買も可能で、スキャルピング、両建てもできるのがメリットです。ロットもたくさん入れられますし、ポジション保有もたくさんできます。

入出金方法が豊富

以下で説明していきますが、入出金方法が豊富です。銀行振込、クレジットカード、ビットコインなどもあります。ボーナスやキャンペーン、さらにはキャッシュバックやポイントも開催されており、かなりプロモーションが多く、クッション機能があるため、ボーナスだけで証拠金としてトレードが可能です。

easyMarketsの入金方法

easyMarketsの入金方法としては以下のものがあります。どの機関を使用したとしても入金手数料は無料となりますが、それぞれのサービス先の会社で手数料がかかってしまう可能性がありますので注意してください。海外FX業者の中ではスプレッドの狭い口座タイプもあり、最大レバレッジは400倍にもなります。トレーダー専用の独自ツールもあり、口座タイプもたくさんあります。

入金方法最低入金額対応国入金反映時間手数料
Credit Card(VISA/MasterCard)25$ALL即時Free
銀行送金25$ALL24時間以内(営業時間のみ)Free
仮想通貨25$ALL3時間程度Free
NETELLER25$南米、アフリカ、
中国、北朝鮮、
中央アジア以外
即時Free
Skrill25$南米、アフリカ、
北朝鮮、
中央アジア以外
即時Free
fasapay25$インドネシア即時Free
Sticpay25$ALL即時Free
Web Money25$ALL即時Free
bitwallet25$ALL即時Free
Perfect Money25$ALL即時Free

まずログインをしてください。マイページにログインしたら、右上にある「入金」に進みます。そこからそれぞれの入金手段を選択する形となります。確認方法がわからない場合はサポートに聞いてみましょう。

Source : https://www.easymarkets.com/

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードはVISA、MasterCard、さらにデビットカードにも対応しており、AmericanExpressにも対応しております。残念ながらJCBのクレジットカードは対応していないのでご注意ください。ちなみに最高入金額は無限です。対応通貨はJPY・USD・EURとなっています。

銀行送金

銀行送金は銀行送金を選択すると、easyMarketsが指定する口座が表示されるのでそこへ振り込む形となります。金融機関の送金手数料がかかってしまうのがデメリットです。また送金をする際は、名義人とeasyMarketsの登録名義人が一致している必要があります。また、easyMarketsの口座番号と登録名義人を併記したうえで送金をしてください。これがないと、紐づけができません。

仮想通貨入金

仮想通貨入金はUSDT (TRC), USDT (ERC), USDC (Solana), BTC, BCH, ETH, LTCで入金が可能です。ウォレットアドレスがQRコードもしくは文字列で表示され指定されたウォレットアドレス宛てに同額の送金を行います。反映までは3時間程度かかりますので注意してください。また送金元からeasyMarketsへ送金する際には必ずアドレスを間違えないようにしてください。間違えると、入金額全てを失う可能性があります。

オンラインウォレット

オンラインウォレットの場合は対応できる国が限定されているものがあるので注意です。基本的にはすべて手数料無料で、即時反映されます。またbitwalletやPerfect Money、fasapayなどはそのサービスアカウントの登録が必須です。またその際登録者の名前とeasyMarketsの登録名やメールアドレスは一致していなければなりません。通貨はJPY・USD・EURに対応しています。ちなみに最高入金額は無限です。

入金ボーナス

easyMarketsでは入金ボーナスがあります。主には以下の2つがあります。手続きはとても簡単。easyMarketsではその他にも独自のVIPサービスなどもあり、さらに優遇されます。titanfx、bigboss、xm、fxgt、axioryなどと比べると比較的ボーナスやキャンペーンが豊富です。機能や利益の条件の詳細などは以下の記事を参考にしてみてください。公式サイトでも確認できます。

初回入金50%ボーナス

初回入金50%ボーナスはその名の通りで、口座開設から初めての入金のときだけに適用されます。初回入金に対して最大50%の入金ボーナスが付与されます。最大50%の入金ボーナスは、初回入金のみ対象となるのでご注意ください。2回目以降は一切適用されません。しかし上限があり、日本円で230,000円分までしか付与されません。

次回入金20%ボーナス

次回入金20%ボーナスは初回ボーナスを受けてしまった方が2回目以降に振り込んだ際にもらえるボーナスです。2回目以降は20%ボーナスとなります。しかし上限があり、日本円で230,000円までしか付与されませんので注意してください。

入金ボーナスの受け取り方

入金ボーナスの受け取り方はまずログインをしてください。マイページにログインしたら、menu右上にある「入金」に進みます。入金する取引アカウントと入金額をそれぞれ選択しましょう。入金が完了すると、口座にボーナスが反映されます。つまり入金とともに反映される仕組みとなっています。

よくある質問

以下のよくある質問を紹介します。easyMarketsではプロモーションも多数あり、口座開設後に身分証明書で本人確認が完全に終われば受け取り可能になります。一部、入金申請をしても、更新しても、着金がなければサポートに質問してみてください。ただし住所、身分証明書提示を求められるケースがあります。

最低入金額は25USD

どの媒体を使用したとしても、最低入金額は25USDと設定されているため、それ以下の入金は拒否されますので注意してください。また最高入金額は無制限となっています。

クレジットカードの場合

クレジットカードの場合はカード会社が処理を拒否している可能性があります。もし入金ができない場合はカード会社へ連絡してください、それ以外だと、利用限度額利用気に達している可能性もありますので、調べてみてください。

仮想通貨の場合

仮想通貨入金の場合は対応している通貨が限定されていますので注意してください。
USDT (TRC), USDT (ERC), USDC (Solana), BTC, BCH, ETH, LTCのみとなります。また、送金アドレスを間違えてしまった場合は送金が必ず失敗します。また仮想通貨入金の場合は仮想通貨のトランザクションに依りますので時間がかかる可能性もあります。

オンラインウォレットの場合

オンラインウォレットで振り込む場合は、オンラインウォレットのアカウントを事前に造っておく必要があります。STICPAYであればSTICPAYアカウント、bitwalletであればbitwalletのアカウントを事前に作成しておいてさらに入金まで終わらせるようにしてください。

名義人は同一である必要がある

銀行振り込みやオンラインウォレットなど、色々な入金方法がありますが、easyMarketsに登録した名義人と同じである必要があります。登録メールアドレスも同様ですが、これに相違があると入金を拒否されますので気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました