2023-01-14

XMTrading

XMTrading:レバレッジ規制、制限 2万ドル(200万円)と10万ドル(1000万)最大1000倍解除変更解説

XMはFX取引で最大レバレッジ規制があり、1000倍、200倍で制限があります。解除方法 について記事で解説します。取引のXMでは一定の残高を超えるとレバレッジが勝手に規制されると言うことを知っていますか?ある一定の金額において、この規制が発生します。全ての口座のトータル残高が一定額に達するとこの規制が作動することになっています。
XMTrading

XMTrading:口座への入金 楽天カードと楽天銀行がおすすめ

XMTradingでは、口座で楽天銀行やvisaブランドの楽天カードからの銀行振込・ネット振込できるので記事で解説します。楽天銀行での入金には、様々なメリットがあるため、ユーザーにはとてもお勧めできます。それではどのようなメリットがあるのでしょうか。記事にしてまとめてみました。
XMTrading

XMTrading:口座への入金方法 デビット、マスターカードやアメリカンエクスプレス、ダイナース

XMTradingでトレードを始めるときはクレジットカードや銀行振り込みなどで入金をしなければなりません。XMの入出金について知りたい人向けに、入金で対象となる、クレジットカードやデビットカードについて記事にしています。
XMTrading

XMTrading:STPとECNどちらがいいのか?

海外FX会社のXMの取引は、2種類の注文方式であるSTPとECNの方式があり違いがあります。STP口座とECN口座は、手数料やスプレッドなどの取引コストに違いがあり、それぞれに利用するメリットや特徴があります。XMのSTP口座・ECN口座の特徴やメリット・注意点をまとめて紹介します。
XMTrading

XMTrading:トレード用語 バランスとクレジットの違い

FXを始めたばかりの初心者の方はトレードをしているなかで、用語の意味などが分からない時があると思います。MT4/MT5で取引を始めた頃は「クレジットって何?」「バランスとクレジットの違いは何?」と思ったこともあるでしょう。使い始めの頃は表記の意味が分からなくて困っているでしょうからその違いについて記事にしています。
XMTrading

XMTrading:KIWAMI極口座のメリットとデメリット 他口座との違い

XMのKIWAMI極口座の特徴やメリット、デメリット、スプレッド、取引仕様やおすすめ、注意点を徹底紹介、解説します。KIWAMI極口座は2022年10月に登場した新しい口座。KIWAMI極口座はスプレッドが狭い、スワップフリー、取引手数料なし、の使いやすい口座ですがデメリットもあります。そのため、メリットとデメリット併せて両方紹介していきたいと思います。
XMTrading

XMTrading:アフィリエイト、IBパートナー よくある質問

XMTradingではアフィリエイトプログラムがあります。これらをするにあたって質問も多くありますので、よくある質問集としてまとめあげました。これからXMアフィリエイトを始める人もすでに始めている人も参考にできるような質問集を記事としてまとめていますので、参考にしてもらえればと思っています。
XMTrading

XMTrading:IBパートナー 報酬、口座開設方法と手順 アフィリエイトは稼げない? やり方と仕組み、稼げる理由解説

xmtradingのIBパートナー口座の開設、アフィリエイトの仕組み、報酬、始め方やり方についてプログラムを解説します。XMはアフィリエイトで報酬を得ることができ、やり方によってはかなり大きな収入を得ることが可能です。XMアフィリエイトの仕組みや報酬、パートナー口座の開設方法について仕組みを順に説明していきます。XMでは2種類のパターンでアフィリエイト報酬を受け取れるようになっています。
XMTrading

XMTrading:海外FXで経費計上できるものは? 確定申告、税金、節税対策方法解説

海外FXのXMで利益が確定すれば、確定申告で税金を納める必要があります。必要な節税方法について紹介、解説します。FXトレードをする場合、「FXで利益を出すために必要なものすべて」が経費として計上できます。FXで利益を上げるには多くの苦労が必要です。そして、その得た利益から税金を納めなければならないのです。家賃やパソコン等を経費として計上し、課税対象額を減らせば納める税金を低く抑えることができるのです。
XMTrading

XMTrading:クッキー(cookie)とは? 口座設定と解除方法を徹底解説

XMTradingの公式サイトを開いたら「本ウェブサイトはクッキーを利用します」という以下のような画面が表示されてしまいます。これを見て不快に思う人もいるのではないでしょうか。クッキーを知らない方にとってはどういう目的で利用するものなのか、続行しても安全なものなのか、わからないでしょうから、説明していきます。